危険? WunderlistのToDoリストはURLさえ知っていれば誰からも見られる可能性がある

wunderlist-20160209

あれ? これって仕様なんですかね‥。

ToDo管理ができる人気のオンラインサービス《Wonderlist》ですが。自分が登録したToDoのリストは、URLさえ知っていれば誰からも見られるようですね。

例えば期限を設定していると、リマインダー機能として以下の様なメールが届きます。

アイテム “テストの勉強” の期限が来ました。

リストを表示: https://t.wunderlist.com/z/******[ランダムな文字列]*****


Copyright 2016 Wunderlist

このURLを、Wunderlistにログインしていない状態でブラウザから開くと

wunderlist-20160209-02

はい。見えますね。本当にありがとうございました。

まぁ、ランダムな文字列ですし、アクセスされる可能性は低いとは思いますが、まさかログインせずに見られるとは思っていませんでした。

ビジネスでの利用をおすすめされているサイトなども多いですが、ちょっとこれは‥と考えなくもないです。

気をつけておきたいところですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください