Windows 10:ストアアプリのファイルの場所を開く方法

どうも。Windows歴20年、Mac歴0.5年のいつきです。昔はよくプレインストールされたバザールでござーるのゲームで友だちと遊んでました。(ジェネレーションギャップ)

ところで今回、手元にある Windows 10 で、ストアアプリとしてインストールしたアプリの”ファイルの場所(保存場所)“ってどこなのかな? と思う必要がでてきたので調べてみましたので、その手順などをメモ的に残しておきたいと思います。
普通にパソコンを利用している人には全くもって必要のない情報ですのでそういう方は華麗にスルーしてください。

ただし。結論としてフォルダの中身は複雑な構造になっていて視認性はメチャクチャ悪いです。インストールされたアプリのみがフォルダとして存在してその実行ファイルが簡単に、、、、なんてことはありませんので気にとどめて置いた方がゴールまでたどり着いたときのショックが少なくて済みます。

[s_ad]

保存場所のフォルダ

Windows ストアアプリとしてインストールされたアプリは下記のフォルダに保存されています。但しここは隠しフォルダとなっていますので、必要に応じて隠しフォルダを表示する設定もしなければいけません。

C:\Program Files\WindowsApps

隠しフォルダを表示する

C:\Program Files を開いた状態で《表示》から《隠しファイル》にチェックを入れて隠しフォルダを表示できるようにします。

アクセス権を付与する

但しこのままアクセスしようとしても「このフォルダにアクセスする許可がありません。」と表示されてしまいます。

そこでアクセス権を付与します。

WindowsAppsフォルダを右クリックしてプロパティを表示、さらにセキュリティタブを開いて《詳細設定》をクリックします。

《変更》をクリック。

「選択するオブジェクト名を入力してください」に《everyone》と入力してOKをクリック。

所有者が「Everyone」に変更されているのでOKをクリックして閉じます。これでアクセス権は完了。

アクセスする

アクセス権の付与が完了すればストアアプリの保存場所《 C:\Program Files\WindowsApps 》が開くようになります。ただし、中身はよくわかんない感じですね。。。。。ここまでやったのなんだったんだ状態。。。。

とりあえずこれで完了です。

元に戻す方法

コメントでも質問を頂きましたのでこちらを追記。。。

所有者を元に戻します。

WindowsAppsフォルダの所有者は元々は【TrustedInstaller】という強い権限のユーザーが所有しています。そこで上で実施した時と同様にユーザーの選択画面に行き、【NT SERVICE\TrustedInstaller】と検索します。

名前の確認を実施すると【TrustedInstaller】と表示されるのでそのままOK。

これで権限が元に戻ります。

10 COMMENTS

高木

はじめまいして。
削除したいアプリがありWindowsAppsフォルダへアクセス権の設定で参考にさせていただきました。
結局、Appsフォルダにはアクセスできたのですが、対象のアプリが探せず断念しました。
このアクセス権を元に戻す方法をお分かりでしたら教えてください。

返信する
いつきぞら

はじめまして!
あら・・・対象のアプリが見つかりませんでしたか‥ 残念です。

アクセス権を元に戻すには、記事中の「アクセス権を付与します。」からの作業をたどっていき、追加した【everyone】を消して「選択するオブジェクト名を入力してください」の箇所を空にして「OK」をクリックすれば元に戻ります!

返信する
てれれ

ファイルは見つかったのですが、最適化するために使うappファイルがありません

返信する
おろろ

アクセス権はできたのですが、フルコントロールについて知りたいので教えていただきたいです。

返信する
さーすけ

こんにちは。下記の方法が有効ではないと思うのですが、「現在の所有者を表示できません」に戻す方法を教えていただけますか?

>アクセス権を元に戻すには、記事中の「アクセス権を付与します。」からの作業をたどっていき、追加した【everyone】を消して「選択するオブジェクト名を入力してください」の箇所を空にして「OK」をクリックすれば元に戻ります!

そもそも【everyone】の入力が反映した時点でもう一度「Windowsappの詳細設定」から変更ボタンを押すと「選択するオブジェクト名を入力してください」の中はすでに空欄です。よろしくお願いいたします。

返信する
いつきぞら

返信が遅くなりすみません。
以前の方法では戻せなくなっていましたので、今の戻し方で記事内に追記しました。
こちらでもとに戻せます。

返信する
いつきぞら

以前の方法では戻せなくなっていましたので、今の戻し方で記事内に追記しました。
こちらでもとに戻せます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください