【Windows 10】Windows Updateでおかしくなったときにバージョンを戻す方法

Windows 10の大型アップデートでPCの調子がおかしくなるのって、もうあるあるイベントになってきましたよね。

直近ではApril 2018 Updateで、バージョンアップ後に下記のような不具合が多く確認されているようです。

  • BIOSから先に起動しない。
  • アップデート状況が98%から先に進まなくなる。
  • 再起動後にパスワードエラーでログインできない。
  • ログインできたらゴミ箱しかデスクトップに無い。
  • なにかする度にエラーが表示される。
  • ファイルのダウンロードができなくなる。
  • その他いろいろ

もうなんでこんな多いの?
マイクロソフトって確認しないの?
なんて思わなくもないですが、とりあえずなんとかアップデートまで一旦は成功してログインもできてなんとか利用はできるようになったけど、どうにも動きが怪しいので元のバージョンに戻したい、というときの方法です。

Windows 10ではバージョンアップ後に10日以上経過していないことを条件に、以前のバージョンに戻すことができます。

Windowsの設定画面にある《更新とセキュリティ》の。

《回復》に行くと。

《前のバージョンのWindows 10に戻す》が表示されているのでこちらから実施可能。

詳しくはMicrosoftの公式サイトでも手順は紹介されています。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください