ネタ

  (最終更新日:2013.03.13)

日立が開発した自律走行による移動支援ロボ「ROPITS」が凄い。予約したら迎えに来る

うっほー。これは凄い!
日立製作所が開発した移動支援ロボット(ロボットといっても見た目はミニカーみたいですが)「ROPITS(RObot for Personal Intelligent Transportation System)」がなんだか未来感満々で凄いです。

MONOistが『予約して、後は乗るだけ――自律走行で送迎してくれる日立の移動支援ロボ「ROPITS」』という記事で紹介しています。

このROPITS。
任意地点自律送迎機能という、なんだか舌を噛みそうな機能を搭載しており、この機能で地図上から任意の地点を指定すると自動で移動してくれるそうなんです。
すげーー!

任意地点自律送迎機能とは、携帯情報端末の予約・操作用画面から、地図上の任意の地点を指定すると、ROPITSがその位置まで自律走行してくれる機能のこと。この機能を用いることで、予約指定した任意の地点まで自律的に搭乗者を迎えに行ったり、目的地まで連れて行ったりすることができるという。

要は停めてあるこのROPITSに乗った後に、「駅をポチッとな」とディスプレイの地図から指定すれば勝手に連れて行ってくれる、というわけ。未来だ…。
広大な敷地を持つニュータウンなどでお年寄りや足腰が不自由な方向けのサービスなどができそうですよね。

精度もなかなかなようで、実際につくば市で行われた実験では誤差1m以内に到着することができたそうですよ。

つくば特区の歩道で行われた送迎実験では、目的地の座標(緯度・経度)に対して、誤差1m以内に到着することが確認できたという。

実際に僕らが利用できるようになるにはまだまだ実験や法整備などが必要にはなってくるでしょうが、なんだかワクワクしてくる話題ですな!

関連記事

  1. ネタ

    【どっち!?】日本で最初に渓流に鯉のぼりを流し始めたのは熊本県or高知県

    この時期の風物詩として度々見かけるようになってきた"川に掲げられた…

  2. ネタ

    残念すぎる!南極の氷河を3km掘って未知の地底湖を探索するプロジェクトが頓挫→延期へ

    これは残念すぐる!! ><南極大陸を覆う氷河を掘って遥か3km…

  3. ネタ

    GoogleMapsに提供されているゼンリン地図がどうやって作られているかが面白い

    Googleマップの地図データを供給するゼンリンの開発拠点に潜入と…

  4. ネタ

    民放各局が放送拒否したパナソニックの「スマートビエラ」のCMがYoutubeで公開中

    テレビ映像と一緒にネット動画を表示されるなんて嫌だぁぁ! とい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. おすすめアイテム

    【購入レビュー】K360はコンパクトだけどテンキー付き。見た目もシンプルでオシャ…
  2. 未分類

    第63回NHK紅白歌合戦2012の出場者が公開。YUIキタァァァ!!!の出演者一…
  3. iPhoneアプリ

    楽しすぎか!○年前の今日、を簡単にみることができるSNS連携アプリ『フリカエール…
  4. iPhone

    【友だちを探す】で位置情報が取れなくなったときに試す解決方法
  5. Windows

    TeraTermのSSH SCPで受信フォルダ(To)の初期値を設定する方法
PAGE TOP