au WALLETをトイザらス(ベビザらス)で使ってみた

2015-04-14_16h24_55
昨年の9月にauにMNPしましたが、その際にお約束されいてた「乗り換えキャンペーン」がようやくようやくよーやくau WALLETに入金されたので、子供の三輪車購入に合わせてトイザらス(ベビザらス)で使ってみました。

てかなんでこんなに入金まで時間かかるの・・・・。

事前準備というか入金確認

トイザらスでau WALLETを利用するには、当たり前ですが購入金額分もしくは以上の入金を行っておく必要があります。

WALLET公式のiPhoneアプリからさくっと入金できるのですが、アプリからの入金には暗証番号の入力が必要となります。僕はまずここでつまずきました(笑)

暗証番号を忘れていたために、3回制限ロックがかかってしまい… あえなく近くのauショップに駆け込み、パスワードの変更手続きをするはめに。

みなさんも事前の入金は大切ですよー。

au WALLETで支払う流れ

入金も確認できイザお支払いですが、流れは超簡単です。 ただし重要なのが、「支払いはクレジットカードで」と伝えることと、他の電子マネーと違って「サインが必要になる」ということでした。

なんでクレジットカード? と思ってしまいますが。
au WALLETカードはMasterCardが提供するプリベイド式のカードになります。つまり入金した分だけ使えるクレジットカードみたいなもの。

ですので、支払いの際には通常のMasterCardのクレジットカードの支払い処理と同じ流れとなります。

そんなわけでは、お店の人に「WALLETカードで支払います」といってもまだまだ多くの店員さんはチンプンカンプンとなります。なにそれ?状態。

ですので最初から「クレジットカードで支払います。1回払」と伝えるとものすごくスムーズです。(もっとWALLETカードの利用が浸透すればそう伝えなくてもよくなるとは思います)

流れはこのような感じです。

 ① いつもどおりレジへ。
 ② 「支払いはクレジットカードで」と店員さんに伝える。
 ③ 支払いは一回払いに。
 ④ サインをして支払い完了。

超簡単です。(そりゃそうだ)

サインが必要だったり(金額によっては必要ない場合もあるそうですが)と、コンビニなどでは入金ができないなど、ちょっと面倒な事がまだまだ多いau WALLETカードですが、思っていた以上に便利そうでした。

また機会見つけて利用してみたいと思います!

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください