【Win+Shift+矢印】でアクティブウィンドウの表示ディスプレイを切り替えられる

え~ これ知りませんでした。
「え?そんなの当たり前じゃん」というお方は以下スルーにてお願いします。

Windowsユーザー限定になってしまいますが、デュアル・ディスプレイ利用時に左のディスプレイで表示されているアクティブウィンドウを右のディスプレイに移動させたい、というようなときは

Win+Shift+矢印(→ or ←)

を押せばさくっと移動させられます。わざわざマウスで選択してーの、という面倒な操作が必要ありません。

長年デュアル・ディスプレイを利用していますが、今まで知らなかった・・・これは覚えて嬉しいショートカットキーでした!

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください