【WEX-733D】コンセントに挿すだけで繋がりにくい無線LANを改善してくれる見た目シンプルなWi-Fi中継器

リビングはもちろん、トイレだろうがお風呂場だろうがインターネットを楽しみたいネットジャンキーもどきの itukizora ですこんにちは。

とはいうものの、とくに戸建ての家などになってくると、1階のリビングでは無線LANがよく繋がるのに2階の寝室では電波が弱くて繋がりにくい、なんてことありますよね。 設置している無線LANルーターから離れれば離れるほど電波も弱くなってしまい、「家中どこでも満足にインターネットを楽しめる!」というわけにはいかなくなってしまうものです。

そんな悩みを解消してくれるアイテムとして無線LAN中継器という便利なものが世の中にはあるのですが、バッファローから発売されているWEX-733Dが電源コンセントに挿すだけという見た目が超シンプルでよさげな感じでしたので、同じような悩みをお持ちの皆さんにもぜひご紹介してみたいと思います。


とにかく場所を取らずに、設置していることすら気づかれることが無いんじゃないかというこのデザインでもう決め手の理由に十分です。



より強力な無線LANを楽しめる最新の無線LANルーターを購入するとなると1万~2万円が必要となってしまいますが、このWEX-733Dといった中継器であれば6000円程度で購入が可能ですので安上がり。(掲載時Amazon価格 5725円)


また最新の高速通信(11ac)にも対応しているので、対応スマホやゲーム機などであれば家中どこでも強力な電波で無線LANを楽しめるようになります。



設定も超簡単で、WPS(AOSS)に対応している無線LANルーターを親機として利用するのであればボタン一発で設定完了です。こういう点は、設定だのといったことが苦手な人には本当にありがたいですよね。



広い自宅で無線LANの繋がりにくさに悩まれている方にはぜひ導入をおすすめするアイテムですよー。

ではでは。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください