おむつかぶれをしっかり防ぐ為のたった3つのコツ


赤ちゃんのおむつかぶれはできるだけ避けたいですし、早く治してあげたいですよね。

わが家の息子は、生まれてからほとんど、というか1、2回ぐらいしかおむつかぶれになりませんでした。かぶれたといっても少し赤くなったかな‥ ぐらい。

その経験から、おむつかぶれを防ぐ最大のコツは『交換の頻度』、『おむつの種類』、『クリーム』の3つだと確信しています。 当然といえば当然ですが、これ重要ですよね。

交換は日中で4、5回以上。まめに交換!

「12時間もちます」とかいうオムツメーカーの謳い文句をそのまま信じるのはいけませんでー。
あれは「もちます」といってるのであって、「交換する必要はありません」と言ってるわけではないのですから。

なので、『もったいない‥』なんて気持ちもあるかとは思いますが、それを振りきって、オシッコラインが現れていたらすぐに替える勢いでまめに交換することをおすすめします!
これがほんとまず大事な点。

あとウンチオムツは即替えすること。ウンチオムツがおむつかぶれ最大の天敵ですよ。

おむつ替えたばっかりだから‥ なんて思いは空の彼方にぶっ飛ばしてください。

オムツはパンパースの「はじめての肌へのいちばん」シリーズがガチおすすめ!

osirikaburetaisaku_panpers
いや、もうこれがホント最強だと信じてます。
赤ちゃん肌への優しさ度ぶっちぎりでナンバーワン。
紫のパッケージが目印です。

試しに一時期他のオムツに変えてみましたが、すぐにおしりが赤みがかってきたりしたので「はじめての肌へのいちばん」シリーズに戻しました。

他のオムツや、通常のパンパースに比べてやや割高なので需要が低いのか、ドラッグストアなどではあまり扱ってるところが少なかったりもします。 ただし赤ちゃんのおむつかぶれを防ぐためなら安いもんです。

わが家の場合は近場のベビザらスで扱ってはいましたが、オムツは定期的な購入をするものなので、Amazonが一番おすすめです。送料無料ですし。

年間会費3,000円のAmazonファミリーに入会して定期おトク便を利用することで、おむつとおしりふきが表示価格からいつでも15%オフになるなどの特典もありますよ。

かぶれ始め、お風呂あがり、クリームをまめに塗る

お風呂あがりはもちろんですが。
オムツを交換した後、毎回というわけでなく2回に1回程度の割合でいいので、ボディークリームを塗ってあげるのが大切です。 やさしくぬりぬり。

オススメは、これまた定番中の定番ですがママアンドキッズのベビーミルキーローション。もうこれもマジ最強。

全身用なので、お尻だけじゃなくて顔にも塗れます。 わが家では乳児湿疹やヨダレかぶれもこれで完璧に防いでいました。

品質が最高に良くて成分もいいから、150mlで1,944円とかなりのお高めではありますが、本当にオススメできます。

とにかく大切なのはコマメなケア

とにかく、おむつかぶれを防ぐ、治すために大切なのはコマメなケアです。

「赤ちゃんは必ずなるものだよ~。しょうがない。」なんてことを言ってくる先輩ママの言葉はとりあえず置いといて、ケアすれば防げる!の気持ちでコマメに気遣ってあげてください。

きっと必ず防げますよ!!!

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください