Googleカレンダー

  (最終更新日:2018.07.6)

Googleカレンダーで各カレンダーのカレンダーIDを知る方法

かれこれ10年以上、家族とはGoogleカレンダーで情報共有をしてるハイエンドファミリーこといつきですこんにちは。

そんなGoogleカレンダーでは、例えばSlackとGoogleカレンダーの連携スクリプトを作りたい、といったときにそのカレンダーのカレンダーIDが必要になったりします。Google Apps ScriptのCalendarApp.getCalendarByIdなどで利用したりするアレです。

このカレンダーIDは、Googleカレンダーの各カレンダー(例えば「家族用」、「仕事用」などの複数カレンダーそれぞれ)ごとに割り振られるユニークなIDとなります。

今回は、複数のカレンダーを作成しているときに、それぞれのカレンダーのカレンダーIDを調べる方法をご紹介します。

特定のカレンダーのカレンダーIDを調べる方法

まずはGoogleカレンダーを開いた状態で【設定アイコン】>【設定】をクリックします。

サイドメニューの【マイカレンダーの設定】から、カレンダーIDを調べたいカレンダーをクリック。

表示されたカレンダーの詳細設定の中に【カレンダーの統合】というメニューがあり、その中にカレンダーIDが表示されています。

これだけ。
あとはこのIDを利用すればOKですね。

関連記事

  1. Googleカレンダー

    Googleカレンダーの検索で結果件数分が全て表示されない場合に大量に表示させる方法

    Googleカレンダーの検索をした際に、結果件数分が全て表示されないこ…

  2. Googleカレンダー

    【残念な解決策】Googleカレンダーの検索結果に予定が表示されない時

    はじめに断っておきますが、解決するにはスマホ必須という、Googl…

  3. Googleカレンダー

    Googleカレンダーで指定した日付に移動する為の機能を表示させる方法

    ちょいと自分用のメモも兼ねて。Googleカレンダーで指定した…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. 未分類

    すき家の期間限定商品『3種のきのこ牛丼』はバター風味で絶対にまた食べたくなる濃厚…
  2. ネタ

    消滅してしまう有給休暇。買い取って貰えないんかい!の記事が話題に
  3. おすすめアイテム

    『がぶ飲み ミルクコーヒー』を会社で飲むなら気をつけろ
  4. 佐賀の話題

    佐賀県嬉野市で無料のWiFiスポットが開設!市内6箇所で利用可能
  5. フリーソフト

    EaseUS Todo Backup Free v5.5:無料のPCバックアップ…
PAGE TOP