ソフトウェア

  (最終更新日:2017.12.22)

Visual Studio Codeに簡単に配色テーマを追加する方法

Visual Studio Code にサクッと簡単に配色テーマを追加する方法として、「VS Code Marketplace」に公開されているいろいろなテーマから好きなのを選んで拡張機能としてインストールするという手があります。これだと本当に簡単に追加可能。

その手順をご紹介したいと思います。

やり方

まずは VS Code Marketplace から好きなテーマを見つけてクリック。

テーマのページで《Install》をクリック。

確認画面が表示された場合はそのまま《Close》をクリック。

Visual Studio Code を起動するよ、とブラウザに表示されるのでそのまま起動。

Visual Studio Code 側で拡張機能のインストールの確認が上部に表示されるので《インストール》をクリック。

インストールが終われば《再読み込み》をクリック。これでVisual Studio Codeが再起動されます。

あとは配色テーマを確認してみると追加インストールしたテーマが表示されているはずです。

サクッと簡単に自動で追加できるので楽ですね。
ではでは。

関連記事

  1. ソフトウェア

    DiskInfo 3で正確に使用サイズが表示されない時の解決策

    各フォルダーの利用状況(使用済みサイズ)をグラフィカルに表示してくれる…

  2. ソフトウェア

    RLogin:画面分割や接続先のタブ管理もできるターミナルソフト

    TeraTerm に飽きてきたというわけでないのですが、なんか目新しい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. iPhone連携アイテム

    【これから試す】テレビでFaceTimeビデオ通話(テレビ電話)をする方法を考え…
  2. iPhoneアプリ

    LINE Tools:これは便利!年齢計算、タイマーなど便利なツールを盛り込んだ…
  3. おすすめアイテム

    【購入レビュー】綺麗になりすぎワロタ。KINGのレンズクリーニングティッシュ(4…
  4. Slack

    Slack APIのattachmentsで削除アイコンを消す方法
  5. ネタ

    NHK BSの「お知らせ」メッセージ表示が復活したときの対処方法
PAGE TOP