iPhone 6 Plusにはパワーサポートのエアージャケットセット・クリアマットが滑らず良さそうなので注文した

今更ながら感が満載で小さくなりそうですが、ようやく手持ちのソフトバンクiPhone 5が更新月に突入したので、MNPのためにauでiPhone 6 Plusを予約しました。 予約はWebで、受け取りは店舗で、のパターンです。(二年縛りめんどくさい‥)

で、予約はしたけど納品は未定‥。
店舗のスタッフさんいわく、1ヶ月以上かかる可能性も高いとか。
そうですか。そうですか。そうです・・・・か。

とはいいつつ、兎にも角にも準備はしておいたほうがいいので、iPhone 6 Plus用のケースを購入することに。

僕は昔から裏面もしっかりと覆い隠すキチッとしたケース派だったのですが、今回はiPhoneそのもののデザインを出来るかぎり見えるようにしたいなぁという自己満足のために、クリアケースとして超有名かつ定番なパワーサポートのエアージャケットセット(¥3,280)を購入することにしました。

選んだのは純粋な「クリア」ではなく「クリアマット」です。 icon-arrow-down

2014-10-08_21h46_41

なぜ超絶綺麗で装着感ゼロともいわれる「クリア」を選ばなかったのかというと、理由は「クリアマットだとやや抵抗感があって手から滑り落ちにくい」からです。

すでに「クリア」を購入した知人や口コミを見て回ったところ、総じて見受けられた意見が「超透明です。ただしスベスベしていて滑りやすい」というものでした。

加えて、iPhone 6 Plusはただでさえデカイ・・・ すでに周囲でも持ち方に慣れてないこともあって落としてしまった、なんて話もチラホラとありましたので、それだったら多少透明感は落ちるけど少しグリップ力があるマット加工のケースの方がいいな、という判断にいたり、かなり悩んだ挙句、「クリアマット」を選択した次第です。

というわけで悩みぬいた挙句に選んだクリアケースの「エアージャケットセット・クリアマット」。裸族じゃないからケースは必要、だけどiPhoneそのものの見た目も楽しみたいなぁ と考えているPlusユーザーの方におすすめです。

ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする