等幅フォントのメイリオ「MeiryoKe_Console」をWindows7にインストールする方法

MeiryoKe_Console

修正:2014/08/31
画像がリンク切れとなっていたので修正しました。

メイリオフォント、綺麗でいいですよね!
個人的には綺麗なフォントの方がプログラミングにしろ物書きにしろ、生産性がグッと上がるよなぁと考える派です。アンチエイリアスの悪いフォントだとちょっとね…。


そんな、綺麗なフォント大好き派な皆さんに送るのが今回の記事。
Windowsには残念ながら等幅フォント(プロポーショナルフォント)のメイリオがありませんので、メイリオフォントから『MeiryoKe_Console』という等幅フォントを自分で作成して使用する手順をご紹介します。Windows 7のパソコンでやってみますよー。


まずは http://okrchicagob.blog4.fc2.com/blog-entry-169.html へアクセスします。
「メイリオ・メイリオ改・meiryoKe・ttfname3」のリンクをクリック。
meiryoP (2)


「meiryoKe_gen_6.02rev1.zip」をダウンロード。
meiryoP (3)


ダウンロードした「meiryoKe_gen_6.02rev1.zip」を解凍します。
meiryoP (4)


「C:\Windows\Fonts」の中にある「メイリオ」を右クリックして「コピー」を選択します。
meiryoP (5)


先ほど回答したフォルダにメイリオフォントのコピーを貼り付けます。
meiryoP (6)


「meiryoKe_gen_6.02rev1.exe」をダブルクリックして実行すると確認ダイアログが表示されるので「OK」をクリック。
meiryoP (7)


処理が完了すると正常終了と表示されるので「OK」をクリック。
meiryoP (8)


先ほどのフォルダに「meiryoKe_602r1.ttc」と「meiryoKeB_602r1.ttc」という2つのフォントファイルが作成されています。
meiryoP (9)


作成されたそれぞれのファイルをダブルクリックしてインストール。
meiryoP (10)


これで完了です。
等幅フォントのメイリオがパソコンにインストールされました!


あとはWordやExcel、サクラエディタといったテキストエディタなどで今回インストールした等幅メイリオをガンガン活用して、文字打ちを楽しんでいきましょー。


ではまた。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする