え!?実はまだ買えたの?Windows 7がDSP版11,464円で購入可能だった

あれ? Windows 7って、メインストリームのサポートが2015年の1月に終了したので、てっきりもう買えないんだと思っていたのですが… DSP版で普通にAmazonから購入できるんですね。知らんかった。

ちなみにDSP版とはなんぞや、といいますとこういうこと icon-arrow-down です。
パーツなどに付いてくるOSパッケージのこと。普通にOSを単体で購入したのと中身は全く一緒です。あたりまえですが。

DSP版はCPUやメモリモジュール、ハードディスク、DVDドライブなどとセットで販売され、中身は通常パッケージと変わらない。ただし、そのパーツを組み込んだパソコンでしか利用できないという制限がある。
DSP版 【 Delivery Service Partner version 】

上記の通り、パーツ制約がある、というのがDSP版ですが、Windows 7からはなんと単体での購入が可能となっているようです。つまりパーツの制約が無くなってるということです。

今(掲載時)だと、Amazonが発売・発送する製品として、11,464円で購入が可能なようでした。

8年選手の古いノートPCがVistaということで激重祭りのいつき家。
ここいらでWindows 7にして少しでも軽く利用できないかなぁなんて思っていたところですので、ちょっと購入してみようかなと思います。

新しいPC買ったほうがいいだろ、というツッコミは無しで!! 自転車操業な家計なう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください