みんなで遊べる。5,000円前後で買える長さ3mの巨大ビニールプール

さてさて。いよいよもうすぐ夏休みに突入ですね。

みなさんは夏休みの子供の計画、なにか立てられていますか? 我が家は、お盆は実家に帰省して子供もいとこのお姉ちゃんたちと合流する予定です。

そんな、親戚や友人たちが集まる日本のビッグイベント『OBON!!』、そして『NATSUYASUMI!!』ですが。集まった子どもたちが広い実家や田舎の家の庭でおもいっきり水遊びできるようにと、今回姉が巨大なビニールプールを注文してくれました! マジ感謝アネキ!!!

そしてその巨大ビニールプール。長さ3メートルという超巨大なサイズながらも価格が5千円程度という低価格でなにげにすごく良さげで、ビニールプールといえば一畳レベルだろ?のド・昭和世代な僕としては衝撃を受けてしまったところですのでご紹介。

縦3メートル、横1.8メートルのジャンボサイズ

今回購入したファミリープールは、縦3メートル、横1.8メートルという超ビックサイズでした。

いやいやいやいや!!デカすぎるだろ!!!
とも正直思いましたが、大人も入れる大きさですしなによりたくさんの子どもたちがワー!とみんなで入って泳いで暴れても全然余裕‥。

せっくビニールプールで遊ぶなら楽しませてあげたい!と思う気持ちがあれば、複数の家族が集まる場を考えるとジャストサイズ感がありありです。

またこれより大きいプールになると、水道代の負担がさらに大きくなってしまいます。

除菌剤とカバーも大事

超巨大なサイズなわけで、たくさんの水を貯める必要がある巨大ビニールプール。

水を入れてそのまま放置しているとあっという間に水質が悪化してしまいますので、水を除菌して10日間ほどは水の入れ替えが不要になるプール用の除菌剤が必須です。

また夜の間に虫が寄ってきて水面にプカプカ、、、 落ち葉が落ちてきて水面にプカプカ、、、なんていうのも水質悪化の要因の一つですので、それを防ぐためのカバーもぜひおすすめしたいところです。

あたりまえですが電動ポンプもお忘れなく

普通の浮き輪のように口で膨らまそうなんてのは無理なサイズですので、電動のポンプを購入するのもおすすめします。

足でシュコシュコと空気を入れていくポンプも売ってありはしますが、一度購入しておいたらずっと使い続けられるのでここは一緒に電動ポンプも購入しておいたほうが楽ですよ。

電源コードが無い外でも使えるように充電式の電動ポンプもあるようです。

まとめ:夏休みはみんなで遊ばせたい!

というわけで今回購入した(姉が購入してくれた)長さ3メートルの巨大ビニールプール。

せっかくの子どもたちの夏休み。友達たちや、集まってきたいとこたちと仲良くプールでワイワイ遊んでる子供の姿を見るのが僕も今から楽しみです!

そう高いものではありませんので、子供たちの夏休みの思い出の一つにみなさんもぜひ検討されてみてはいかがでしょう。

ではでは。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください