【購入レビュー】低価格で性能十分なコスパ最強のおすすめBluetoothスピーカー「DOSS SoundBox」

音質にはそこまでこだわらなくていいので低価格でそこそこの音声、そしてコンパクトでオシャレなBluetoothスピーカーをと探していたところ、たまたま見かけてなんとなく即買いしてしまった「DOSS SoundBox Bluetoothスピーカー」が思いのほか、というかかなり満足度大な買い物でしたのでご紹介したいと思います!

カラーはホワイトだけでなく青、赤、黒と合計で4種類があります。

また充電式なので場所を選ばず使えるのもよかったです。(もちろん給電しながらも利用可)

とにかく安い(後述しますが性能は申し分ない)

Amazonで購入しましたが、価格が2,999円(掲載時)とBluetoothスピーカーにしてはかなり激安。

あまりの激安っぷりに「大丈夫かな」と思ったのも正直なところですが、レビューも比較的高評価が占めていますし、またもし失敗したとしてもこの価格であれば大丈夫かと思い切って購入してみました。

結果は大正解!

結構コンパクト。だけど音割れもなし

開梱して分かりましたが思っていた以上にコンパクトでした。
ただそこまで小さすぎませんし十分かと。ピッタリコンパクトといった感じです。
下の画像はiPhone 6と並べてみたところ。コンパクトさが分かるかと思います。

そしてコンパクトなスピーカーによくあるのが音割れ。
少し音量を大きめにするとすぐに音が割れるといったことをときどき耳にしますが、この「DOSS SoundBox Bluetoothスピーカー」ではそれはまったくありません。

高音だけでなく低めの音もバッチリ。
わりと空間に広がる感じで音楽が流れるので慣れると聴いていて心地いいです。

上部はシンプルなタッチパネル式

本体の上部にタッチパネルが少し用意されていますが、Bluetoothで接続したスマートフォン側を普通は操作するので実際に使うことは殆どないと思います。

表示されているのもシンプルで見た目もオシャレでした。
少しLEDが明るすぎなくもないかな・・・ と気になる人は少し気になるかも。薄暗い部屋だと特に。 ただ「目があああ」とムスカ大佐みたいなことはありません。当たり前ですけど。

電源ボタンやケーブル類の接続は後ろ

物理ボタンの電源ボタンは本体裏側に。こんな感じです。
相変わらずこちらも超シンプルー。

まとめ:Bluetoothスピーカー導入にはベスト!

というわけでご紹介した「DOSS SoundBox Bluetoothスピーカー」。

中国のBluetoothスピーカー専門メーカー製ですが品質も想像以上に良かったですし、保証やサポートもわりとしっかりの感じですので、始めてBluetoothスピーカーを買ってみようかな‥と思われている人には超おすすめしたいアイテムです。

ではでは。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください