Windows

  (最終更新日:2017.05.8)

Windows 10:ストアアプリのファイルの場所を開く方法

どうも。Windows歴20年、Mac歴0.5年のいつきです。昔はよくプレインストールされたバザールでござーるのゲームで友だちと遊んでました。(ジェネレーションギャップ)

ところで今回、手元にある Windows 10 で、ストアアプリとしてインストールしたアプリの”ファイルの場所(保存場所)“ってどこなのかな? と思う必要がでてきたので調べてみましたので、その手順などをメモ的に残しておきたいと思います。
普通にパソコンを利用している人には全くもって必要のない情報ですのでそういう方は華麗にスルーしてください。

ただし。結論としてフォルダの中身は複雑な構造になっていて視認性はメチャクチャ悪いです。インストールされたアプリのみがフォルダとして存在してその実行ファイルが簡単に、、、、なんてことはありませんので気にとどめて置いた方がゴールまでたどり着いたときのショックが少なくて済みます。

保存場所のフォルダ

Windows ストアアプリとしてインストールされたアプリは下記のフォルダに保存されています。但しここは隠しフォルダとなっていますので、必要に応じて隠しフォルダを表示する設定もしなければいけません。

C:\Program Files\WindowsApps

隠しフォルダを表示する

C:\Program Files を開いた状態で《表示》から《隠しファイル》にチェックを入れて隠しフォルダを表示できるようにします。

アクセス権を付与する

但しこのままアクセスしようとしても「このフォルダにアクセスする許可がありません。」と表示されてしまいます。

そこでアクセス権を付与します。

WindowsAppsフォルダを右クリックしてプロパティを表示、さらにセキュリティタブを開いて《詳細設定》をクリックします。

《変更》をクリック。

「選択するオブジェクト名を入力してください」に《everyone》と入力してOKをクリック。

所有者が「Everyone」に変更されているのでOKをクリックして閉じます。これでアクセス権は完了。

アクセスする

アクセス権の付与が完了すればストアアプリの保存場所《 C:\Program Files\WindowsApps 》が開くようになります。ただし、中身はよくわかんない感じですね。。。。。ここまでやったのなんだったんだ状態。。。。

とりあえずこれで完了です。

関連記事

  1. Windows

    【Windows 7】『ファイルの検索』からファイルの中身を検索できるようにする方法

    長らく愛用していたGoogleデスクトップが消滅していよいよWindo…

  2. Tips

    Windowsのタスクマネージャーに現れたdao.xxxxx.exeとはなんぞや

    起動したWindowsが重いこと重いこと…。なにかいつもとは違うプ…

  3. Tips

    ネットワークパスワードの入力を毎回求められる時の解決策

    Windowsでネットワークフォルダにアクセスする際に、《資格情報を記…

  4. Tips

    インストールがError reading setup initialization fileで失敗す…

    ダウンロードしたインストーラーを起動したら【Error reading…

  5. Tips

    これで十分!Windows10の標準アプリ「アラーム&クロック」がデスクトップ通知に便利

    指定した時間にデスクトップ通知させるアプリはいろいろありますが、Win…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. おすすめアイテム

    フィールドカート:膝を曲げて苦痛に悶えながら草むしりをしている人に超おすすめなタ…
  2. au

    au WALLETをトイザらス(ベビザらス)で使ってみた
  3. LINE

    LINEで遂にビデオ通話機能が来春リリース!
  4. LINE

    会社のパソコンでLINEを使うならこれだけは最低限設定しておきたい点
  5. 赤ちゃん向けアイテム

    【購入レビュー】おすすめ!スマホ対応のベビーモニターなら断然secuOnネットワ…
PAGE TOP