【玩具】今度はバンダイナムコグループから!子供向けのAndroidタブレット「tap me」が7月に発売

お、今度は国内メーカーのバンダイナムコですか。

以前、『トイザらスが子供向けのAndroidタブレット『MEEP!』を4月26日に発売。親としての管理機能もバッチリ搭載』という記事でトイザらスから子供向けのタブレットが発売されますよ~とご紹介したところですが、今度は国内の玩具メーカー”バンダイナムコグループ”のメガハウスから、子供向けのAndroidタブレット「tap me」が発表されました。7月の発売だそうです。価格は20,790円

Android4.0ベースのOSで、「パパママモード」という管理機能が搭載されています。各アプリの利用制限や使用時間の制限なども可能みたいですね。ここらへんはトイザらスの『MEEP!』と同様ですな。

その他基本的な性能はこんな感じです。
・画面サイズは7インチのタッチパネル
・CPUはCortex A8 1GHz
・メモリは512MB
・データのストレージは4GB
・microSDカード(32GBまで)スロット付き
・200万画素のアウトカメラ、30万画素のインカメラ

親としての管理機能が備わっているのがやはり重要ですよね。
使い方を子供と相談して決めるのが何より大切なのかなぁと思ったり。

tap me

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする