アイリスオーヤマのスピーカー内蔵LED電球がめちゃくちゃ高評価なのでこれは欲しい

こんにちは。
大学生時代から高音質の音楽に囲まれる生活に憧れ一時は5.1ch(当時)サラウンドシステムを購入しようかとマジで思っていたいつきです。

結局当時(15年前だよ言わせんな恥ずかしい!!)はサブウーファー内蔵の2.1chホームシアタースピーカーというのを購入しまして、それで友達たちと家に集まって映画みたりゲームしたりして「うぉぉぉぉ!!音スゲええええ」と盛り上がった思い出があります。

ありがとう三洋電機! クレヨンしんちゃんオトナ帝国の逆襲をそれで観て感動したよ!(それかい)

さて。そんな「音に囲まれる生活」ですが、最近は本当に低価格でいろいろと便利なスピーカー機器も出てきていまして、そんな中で特に人気が出てきているのがBluetoothスピーカー内蔵の電球や照明器具ではないでしょうか。

いわゆるリビングや廊下、洗面所などのダウンライトといったよくある普通の電球ソケットに挿して使うLED電球に、スマートフォンから接続できるBluetoothスピーカーが内蔵されており、天井から音楽が降り注ぐように室内を演出することができる超スグレモノです。

そしてそんな昔だったら夢だなぁと思えるようなBluetoothスピーカー内蔵の電球の中で、割りと低価格(記事掲載時Amazon価格で4,918円)ながら音質も、電球としての明るさも、そして電球の品質もすこぶる評判が高い製品にアイリスオーヤマが発売するスピーカー内蔵LED電球「LDF11L-G-4S」があります。

記事掲載時、Amazon価格で4,918円という安さですがしっかりとした明るさのLED電球で、音質もすこぶる良いという評価しか聞きません。

見た目も普通にオシャレなのでソケットから顔を覗かせていても全く問題無しな見た目です。

手元のスマートフォンと接続できるので、音楽アプリの音楽だけでなく例えばAmazon MusicやYoutubeも再生できますし、またBGM的にAmazon Prime Videoの音声のみを流すというのも良さそう。

部屋のクオリティアップにものすごく役立ちそうなアイテムですよね!
これで映画ドラえもん(大山のぶ代時代)の主題歌メドレーを部屋中に流したいなぁ‥。

ではでは!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください