消滅してしまう有給休暇。買い取って貰えないんかい!の記事が話題に

会社の歯車ことサラリーマンいつき @itukizora です。こんにちは!

サラリーマン金太郎の金ちゃんみたいにイケイケドンドンで昇進なんて無理っす。
海外赴任先で内戦に巻き込まれて砲撃打ち込まれるサラリーマン生活なんて嫌じゃ。

サラリーマン金太郎 第8巻

さて。そんな僕らサラリーマンにとって大変ありがたくもなかなか使えない奇跡の魔法の言葉が《有給休暇ください》です。

とくに地方企業の一員なら尚更・・・取りにくい。。。

そんな気持ちは日本中の人たちが味わっているようで、《消滅してしまう有給休暇「休めないなら、せめて買い取って」そんな願いはかなうのか?》という記事が話題になっていました。

有給休暇を取得しないままでいた場合、その権利が消滅してしまうという運用は法的に問題ないのだろうか。また、未消化分の買い取りは法的に可能なのか。

ちなみに僕が働いている会社でも、以前は買い取りがあっていたとかどうとか。もはや都市伝説と化していますが。

やっぱりここは、「消化できなかった有給休暇は二倍で買い取り」といった感じで国が罰則的に規定を設けてくれないと、なかなか改善しないんじゃないのかなぁと思うのが正直なところですね。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください