LINEの既読に表示されている時間は相手が読んだ時間じゃなくて自分が送った時間

LINEの既読について
「そんな事知ってるよ」という方は華麗にスルーでお願いします。

どうも、個人的にはLINEの既読機能はあったが役立つわ~ ないつきです。この既読機能って好みが分かれますよね。嫌な人は本当に嫌だそうな。

このLINEの既読機能。 『既読』の下に表示されている時間は「相手が読んだ(既読にした)時間」では無く、「自分が送信した時間」なので勘違いしないようにしておかないといけないですよ。僕自身、どっちなのかな・・・と思っていました。

LINEの画面

ちなみにこの既読機能、相手の端末によっては通知を受け取った時点で『既読』と判定される場合があるそうですので、必ずしも相手がトークを閲覧したとは限らないようです。

LINEヘルプより抜粋
なお、相手の端末によっては、相手の端末で通知を受け取った時点で[既読]と判定されるため、必ずしも相手がトークを閲覧されているとは限りません。

「既読になってるのに返事くれない…」なんて気持ちになる気持ちも分からなくも無いですが、もしかしたら相手はまだ読んでもいないのかもしれませんのであまり気にし過ぎない方が良いのかもしれませんね!

では。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください