iPhone

  (最終更新日:2018.06.11)

友達を探すアプリで相手の位置情報が急に更新されなくなった時の解決策

スポンサーリンク

iPhoneの位置情報共有アプリの《友達を探す》、便利ですよね。 公式の機能なのでセキュリティや継続性に安心感もありますし、なにより家族がいまどこでっていうのを簡単に確認できるのが本当にありがたいなぁと思います。

賛否両論ですけど(笑)

そんな中、突然僕のiPhone上で登録した相手(今回は母でしたが・・)の位置情報が急に更新されなくなってしまいましたので、そのときの解決策をご紹介しておきたいと思います。

ちなみに。急に更新されなくなった場合であって、急に位置情報が取れなくなったとき(「位置情報がありません」と表示されるようになったとき)は方法が別になります。その場合はこちら。。。

おかしくなってる状況と原因

友達を探すで確認すると、相手はキチンとiPhoneを持って外出しているのに居場所はなぜか自宅といった感じに表示されています。

で、いろいろ確認したところ、原因はiPhoneとは別に持って利用していた自宅用のiPadにありましたのでその解決策をメモ的にご紹介したいと思います。

他におなじような悩みにぶち当たられた方がいましたら、ぜひご確認ください。

確認ステップ1:相手に共有するデバイスを確認してもらう

まずは相手に、友達を探すアプリを起動してもらい、自分の共有するデバイスの情報を確認してもらいます。

《自分》をタップ。
diary_20151202_friendsearch0

問題なく相手の位置情報が更新されるときは、《自分の位置情報を共有》のところに、きちんとその人のiPhoneが表示されているはずです。 今回の私の場合は、なぜかここがiPadに切り替わっていました・・・。
diary_20151202_friendsearch1

確認ステップ2:共有するデバイスを設定してもらう

おそらく何らかのタイミングで共有するデバイスの指定が変わってしまったのかなと思われます。

というわけで共有するデバイスをiPhoneに戻します。

設定アプリを起動して《iCloud》をタップ。
diary_20151202_friendsearch02

いちばん下に《位置情報を共有》とあるのでそちらをタップ。
diary_20151202_friendsearch3

《共有元》をタップ。こちらで位置情報を共有するデバイスの変更ができます。
diary_20151202_friendsearch4

デバイスを選択する画面になりますので、こちらでその端末のiPhoneをえらんでください。
あとは完了を選択して終了です。
diary_20151202_friendsearch5

これで恐らく、今まで更新されなくなっていた相手の位置情報がキチンと共有されるようになったはずです。 いかがでしたでしょうか?

ではでは!

関連記事

  1. iPhone

    Photos Companioを使うためにPC側でQRコードを表示する方法

    Microsoftが提供を開始したiPhoneやAndroidスマート…

  2. iPhone

    スマホ版に自動転送されてしまうWebサイトのパソコン版をiPhoneで見る方法はChromeが便利

    iPhoneを使っていて見ようと思ったサイトが自動的にスマホ版に転送さ…

  3. iPhone

    アップデートしたらiPhoneアプリのEvernoteが起動できなくなったときの対処方法

    iPhoneアプリのEvernoteをアップデートしたら、突然起動でき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. デジタル機器

    デュアルモニター使いなSEなら買うべし!トラックボールが激しく便利だった
  2. Microsoft

    【Outlook.com】「ルール」でメールを振り分ける方法
  3. LINE

    LINEのユーザーが1億人を突破!公式ブログでは人気のスタンプも紹介
  4. Googleフォト

    iPhone:Googleフォトで個別に写真を選択して手動バックアップする方法
  5. 赤ちゃん向けアイテム

    ベビーモニタNC003をアップデートする方法
PAGE TOP