iPhone

  (最終更新日:2018.06.11)

【友だちを探す】で位置情報が取れなくなったときに試す解決方法

iPhoneアプリの「友だちを探す」、便利ですよね!

そんな「友だちを探す」では、登録した相手の位置情報が急に取れなくなることがあります。つい少し前まではちゃんと取れていたのに、いつの間にか何度確認しても「位置情報がありません」と表示され自分のアプリ上に地図が表示されなくなるといった感じです。

今回は、このような状況になったときにとりあえず試してみて欲しい解決方法をご紹介してみたいと思います。僕の場合はいつもこれのどれかで解決していますので初動としてはオススメです。

ちなみに今回ご紹介するのは、「今までは相手の位置が表示されていたのに急に表示されなくなった」という場合です。登録したけど一度も相手の位置が表示されない、というのは違いますのでご注意を。。。 また急に相手の位置情報が更新されなくなったときはこちらでご紹介しています。

【方法その1】アプリのバックグラウンドからの終了

まずはアプリをバックグラウンドから一度終了させてみてください。iPhoneアプリがおかしくなったときの基本作業ですね‥。 ホームボタンのダブルクリックでバックグラウンドからのタスクの終了ができます。

auの公式サイトにも方法が紹介されているのでこちらもどうぞ。
 【iPhone / iPad】 起動中のアプリを終了させるにはどうすればいいですか?

これでも駄目なら次へ。

【方法その2】設定を相手に確認してもらう

基本的に対処方法はこれです。
相手に設定を確認してもらったり変更してもらったりすること。

まずは相手の人に「友だちを探す」を起動してもらい、《自分》をタップしてもらいます。これでその人の端末の共有設定を確認できます。

続いてその人のアプリ上で自分自身の位置が正常に表示されていることを確認してもらいます。この時点でおかしければその端末がおかしくなったかなので端末の再起動やらを実施して貰う必要がありますが、もし地図がちゃんと表示されているのであれば次の確認へ。

今度は《自分の位置情報を共有》が《このデバイス》を選択されているかです。複数のデバイスが登録されている場合は必ずその操作している端末を共有するようにチェックを入れてもらってください。チェックが入っているのにそれでも位置情報がおかしい場合は次へ。

自分の位置情報を共有》がオン(オレンジ色)になっているはずですが、もしなっていなければそれが原因なのでオンにしてもらいます。
ここでちゃんとオンになっているのであれば、それを一旦オフにしてもらい、十秒程度待ってからまたオンに戻してもらってください。

この作業をして5分程度待って改めて自分の「友だちを探す」で相手の位置を確認してみてください。表示されました? 僕の知る場合は大抵この作業をすれば表示が回復するようになったパターンばかりでした。

もし相手の位置が急に取れなくなってお悩みの方は、一度この手順を試されてみてください。

ではでは!

関連記事

  1. iPhone

    oekakigram:お絵描きを共有して楽しめるInstagram風アプリが超楽しい。無料

    ロリポップ!やムームードメインの運営会社で有名な『paperboy…

  2. iPhone

    Photos Companioを使うためにPC側でQRコードを表示する方法

    Microsoftが提供を開始したiPhoneやAndroidスマート…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. Amazon

    2018年2月現在。Amazonプライムビデオに映画ドラえもんが大量復活!
  2. 佐賀の話題

    【ゆめタウン佐賀】秋のリニューアルの入店店舗まとめ
  3. LINE

    LINEのWindows PC版がアップデート。使える絵文字が拡大
  4. 熊本の話題

    【心温まる動画】熊本市路面電車「COCORO」のPR CMが心温まると話題に
  5. WordPress

    【WPプラグイン】WP Product Reviewを使えば商品のレビューを綺麗…
PAGE TOP