LINE

  (最終更新日:2015.06.30)

LINEがアップデートでiOSの通知ウィジェットに対応。さらに使いやすくなった

iOS版LINEがバージョンアップし、新しくiOSの通知ウィジェットに対応しました。

通知ウィジェットからお気に入り登録した人のトーク画面にサッと移動できるので、ますますLINEが使いやすくなりそうな感じです。

表示させる方法

通知ウィジェットを表示させるには、通知ウィジェットの下部にある「編集」をタップします。

“非表示”項目にLINEがあるので、「プラスマーク(+)」をタップ。

表示させるウィジェットにLINEが追加されるので、あとは表示順を変更して好きなところに移動させて完了です。

タイムライン画面や友だち一覧画面、また設定画面にもサクッと移動できるのでとても便利ですよー。

ではでは。

関連記事

  1. LINE

    LINEの既読に表示されている時間は相手が読んだ時間じゃなくて自分が送った時間

    「そんな事知ってるよ」という方は華麗にスルーでお願いします。…

  2. LINE

    【LINE Play】公式アバターを訪問すると一日で1800ジェムが稼げる事を今更知った件

    もっと早く知っておけばよかったぁぁぁぁ!!!とショック…

  3. LINE

    LINEで遂にビデオ通話機能が来春リリース!

    もはやメールに変わるコミュニケーションツールとして確固たる地位を確…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. iPhoneアプリ

    楽しすぎか!○年前の今日、を簡単にみることができるSNS連携アプリ『フリカエール…
  2. Webサービス

    銀行、クレジットカード、Amazon、Zaimなどを連携管理してくれるWeb家計…
  3. Tips

    Vostro 460のWindows 7をWake On LAN経由で再起動でき…
  4. Chrome

    『Chrome ウェブストア』以外からのChrome拡張機能のインストールができ…
  5. Amazon

    Amazonで子供用の「欲しい物リスト」を作って家族や親戚に公開するといろいろ捗…
PAGE TOP