LINEがアップデートでiOSの通知ウィジェットに対応。さらに使いやすくなった

iOS版LINEがバージョンアップし、新しくiOSの通知ウィジェットに対応しました。

通知ウィジェットからお気に入り登録した人のトーク画面にサッと移動できるので、ますますLINEが使いやすくなりそうな感じです。

表示させる方法

通知ウィジェットを表示させるには、通知ウィジェットの下部にある「編集」をタップします。

“非表示”項目にLINEがあるので、「プラスマーク(+)」をタップ。

表示させるウィジェットにLINEが追加されるので、あとは表示順を変更して好きなところに移動させて完了です。

タイムライン画面や友だち一覧画面、また設定画面にもサクッと移動できるのでとても便利ですよー。

ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする