comm早くもサービス終了へ? DeNAがcomm体制を大幅縮小しているらしい

打倒LINE!を掲げ、高品質な音声通話を売りに展開を進めていたDeNAの無料通話アプリ「comm(コム)」が約70人規模の体制から一気に数人規模の体制へと大幅縮小となっていたそうです。 commが早くもサービス終了か、と話題になっていますね。

日経ビジネスが『【特報】DeNA、「comm」事業を縮小へ』という記事で紹介しています。

ディー・エヌ・エー(DeNA)がLINE(ライン)対抗で投入した無料通話アプリ「comm(コム)」の運営体制を大幅に縮小していたことが本誌の取材で明らかになった。最も多い時で約70人を開発や運用、保守に充てていたが、6月初旬までに数人体制へと縮小を決めたもようだ。今後、積極的な会員獲得を目的としたプロモーション活動はやめる方針と見られる。

有名女優を使ってのCMを大々的に打って出たのがつい最近のような気もするのですが・・・・ 2012年10月のサービス開始から1年も満たない期間での舵切りとなったようですよ。

まぁ決断が早い方が傷も浅いという判断なのでしょうか。やはりLINEという巨人にはそうそう太刀打ちできるものでもなかったのかな。

個人的には、commはWindowsデスクトップ版でプロキシが使えるなど、スマホ以外でも広く利用できるようにしてくれた感が嬉しくて応援していたんですけどね。 残念。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする