Excelでセル内の値に基づいたバーをセルの背景として自動表示する方法

Excelに、セルに入力された値から自動でセル内にバー(棒グラフのようなもの)を表示する超便利な機能があると知って驚いたのでメモ的に。今までかなりExcelは使っていたつもりなのにこれは知らなかった‥。

この機能、《データ バー》と呼ばれる機能で Excel 2007 から搭載された機能のようです。そんな昔からあったんかい!

利用するには条件付き書式を利用します。

まずはバー(棒グラフ)を描画したいセルを選択。

ホームタブの《条件付き書式》をクリック。

《データ バー》を選択して利用したい色をクリックします。

ところがこのままだと、選択範囲の最大値のセルが100%のバーとして表示されてしまいます。

そこでまた対象のセルを選択し、《条件付き書式》の《ルールの管理》をクリック。

《ルールの編集》をクリック。

最小値と最大値の種類を《数値》にし、それぞれの値を《0》と《100》に変更して OK をクリックします。ルールの管理画面に戻ってさらに OK をクリック。

これで100を最大(100%)とした感じでバーが表示されます。
この機能すごい便利。。。

ちなみに値を変えるとバーの長さも代わります。

視覚的に値の状況を確認したいときに便利ですね。

ではでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください