え?なにこれ‥。Skypeのバージョンで問題が見つかったという謎な警告

ある日突然、Windows 7にインストールしているSkypeをスタートメニューから起動するたびに「このデバイスにインストールされているSkypeのバージョンで問題が見つかりました。」という警告が表示されるようになりました。

Skypeを初回起動するときに一度だけ表示され、その後は表示されません。

てっきり最新バージョンじゃないのかな、と思ってみるもアップデートのチェック画面で表示されるのは「ご利用のSkypeは最新版です」の無慈悲な一言。

ダウンロードサイトから最新版と思しきインストーラーを持ってきてアップデートインストールしてみても結果は変わりませんでした。

解決策

結局、一度アンインストールをして完全にPCから削除して、改めて最新版のインストーラーからインストールを行うと表示されなくなりました。

よかった。。。

結局原因は?

結局のところ原因はなんでしょうかね。

見た感じ、ハッシュ値が違うよ というような警告にも見えます。
ということは既存の正規のプログラムが書き換えられてウイルスでも埋め込まれたのか‥?? なんて思いましたがウイルスチェックでも確認されず。

結局は原因不明です。

ただ、いつまでのこの状態だとなんとも気味が悪いので、もし同じ警告に遭遇されて解決策にお困りの方は、完全アンインストールを一度試してみてください。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください