一眼レフカメラの入門機としてCanon EOS Kiss X5を購入してみました。デジイチデビュー!

なぜか突然(翻訳:ボーナス入ったから)一眼レフカメラを使ってみたくなってきたので、いろいろと初心者向けの入門機を探しまくった挙句、デジイチ入門機として名高いキャノンのEOS Kissを購入しました!(まだ到着してないけど)

といっても最新のEOS Kiss X7はレンズセットで10万近くします。
まだ一眼レフカメラってなんぞや?なレベルの僕としては、5万円前後で買えるのがありがたいなぁ‥といろいろ調べたところ、やや型落ち感は否めませんが未だに人気のロングセラーとして定着のあるEOS Kiss x5EOS Kiss x50がターゲットになりました。

X5の廉価版となるX50でしたら2個のレンズが付いてくる『ダブルズームキット』でAmazon価格 4万2800円(掲載時価格)という破格の値段です。(一眼レフカメラは10万以上が普通ですからね‥)

一眼レフカメラとしての機能は十分に備えており、また型落ちではありますがまだまだ現役バリバリな高機能を持っているので初めての一眼レフカメラとしては十分だなぁと。

カラーに可愛いレッドなどがあるのも魅力ですし。


しかし。
個人的にX50になくてX5にある液晶のバリアングル機能がなんとも魅力でしたので・・。

僕はx50よりはやや価格は高くなりますが本体+レンズでAmazon価格 4万6200円の『Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X5 レンズキット』をポチりました!!


というわけで商品の到着が今から待ち遠しい!!

ではでは。


  

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする