オープンソース

  (最終更新日:2018.02.27)

プライベートクラウドストレージを簡単に構築可能なOSS「Nextcloud」

スポンサーリンク

Dropboxといったクラウドストレージサービスを自分専用として構築することができるオープンソースソフトウェアがNextcloudです。 独自のサーバーにクラウドストレージを構築できるので、自分だけの安心で自由なクラウド環境を利用することができます。

もちろん日本語インタフェースを搭載しています。

元々はクラウドストレージのOSSとして人気があったownCloudからフォークして誕生したOSSで、ownCloudでは有償となる機能を無料で利用することができます。Amazon S3といった他のクラウドサービスをストレージとして利用できるので非常に安価にクラウドストレージサービスを構築することも可能です。

簡単なリソースモニタもついているのでサーバの状況も簡単に確認できますし。

日本語のファイル名にも対応しているので日本語によるインクリメント検索が可能です。

EPELリポジトリからyumでのインストールも可能ですが、その場合はバージョンが古い10系(掲載時の最新は12系)がインストールされてしまうので、どちらかというとソースからインストールした方が最新機能も利用できていいかもしれませんね。

  icon-link  Nextcloud

関連記事

  1. オープンソース

    高機能すぎるオープンソースのドキュメント管理システム《Alfresco》で脱ファイルサーバ

    オープンソースでこれだけの機能とかまじすごすぎ!と久しぶりに感…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. ネタ

    消滅してしまう有給休暇。買い取って貰えないんかい!の記事が話題に
  2. iPhoneグッズ

    アイ・オー・データがiPhone 6 Plusでも使える防水ケースを12月下旬か…
  3. WordPress

    【WordPress】Broken Link Checkerをアップデートしたら…
  4. Apple

    【悲報】Appleの初売りセールではショッピングローンの利用ができない
  5. Office

    Excelでセル内の値に基づいたバーをセルの背景として自動表示する方法
PAGE TOP