Office

  (最終更新日:2018.01.5)

Excelファイルを二つ以上開くと固まる場合があるときは保護ビューが原因かも

Office 365 の Excel 2016 などでファイルを2個以上開くと非常に重くなったり固まったりする事象が発生することがあります。

これ、「保護ビュー」になっていることが原因かもしれません。

保護ビューの場合、下図のような確認ボタンが表示されます。ネットワークフォルダ上のファイルを開くときも出てきたりとあまりうれしくない動作に悩まされる人も多いかと。

2個以上開くと非常に重くなったり固まったりするのに悩まされている方は、試しに
オプション >> セキュリティ センター >> セキュリティ センターの設定
から《保護ビュー》を無効化してみたり。

《信頼できる場所》に追加して保護ビューを回避してみたりすればいいかもしれません。

なお、保護ビューを一部なりとも無効化することで利用状況によってはセキュリティレベルが低下する懸念もありますので、ウイルス対策ソフトは必ずインストールしておいてください。

関連記事

  1. Office

    Excelでネットワーク共有フォルダを信頼できる場所に追加するとエラーが表示される時の対処方法

    Excelでマクロ付きのファイルを開くと表示されるセキュリテイの警告を…

  2. Office

    Excel 2016でセルの結合をショートカットキーで出来るようにする方法

    Excelの標準の機能では、セルの結合をショートカットキーで行うことが…

  3. Office

    Excelでセル内の値に基づいたバーをセルの背景として自動表示する方法

    Excelに、セルに入力された値から自動でセル内にバー(棒グラフのよう…

  4. Office

    Excel 2016で表の枠線(目盛線)を2クリックで消す方法

    Microsoft Office 365 に含まれている Excel …

  5. Office

    【パワポ】SmartArtの縦方向プロセスで箇条マークを消す方法

    PowerPointのSmartArt「縦方向プロセス」で、説明文に表…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. iPhone

    [追記あり] iOS 8にアップデートするとカメラロールが消えちゃった件。過去写…
  2. LINE

    LINEの既読に表示されている時間は相手が読んだ時間じゃなくて自分が送った時間
  3. iPhone

    【Day One】万が一の為のバックアップも自動。iPhoneで日記をつけるなら…
  4. 赤ちゃん向けアイテム

    【購入レビュー】赤ちゃん用電動鼻水吸い取り機のベビースマイルS-302。オススメ…
  5. 熊本の話題

    【心温まる動画】熊本市路面電車「COCORO」のPR CMが心温まると話題に
PAGE TOP