iPhone TIps

  (最終更新日:2017.11.1)

iPhone通信量の節約:Wi-Fiアシストはオフにしておいた方が良いかも

スポンサーリンク

iPhoneの《Wi-Fiアシスト機能》とは、電波が弱いなどWi-Fiの接続が不安定なときにモバイルデータ通信を使って快適な利用をアシストするサポート機能です。

Wi-Fi アシストを使うと、Wi-Fi の接続状況がよくないときでも、インターネットに接続し続けることができます。たとえば、Wi-Fi 接続が安定しない状況で Safari を使っていて Web ページが読み込まれない場合は、Wi-Fi アシストが有効になり、自動的にモバイルデータ通信に切り替えるため、その Web ページが引き続き読み込まれます。Wi-Fi アシストは、Safari、Apple Music、メール、マップなど、大半の App で使えます。
Wi-Fi アシストについて

ただこの機能、モバイルデータ通信(パケット通信)を節約したいという人にとっては余計なパケット通信を生じてしまうこともある為、パケット節約派な人であれば機能をオフにしておいたほうが良いかもしれません。

ぜひチェック!

Wi-Fiアシストをオフにする方法

Wi-Fiアシスト機能は、設定アプリからオフにすることができます。

設定アプリを起動し、《モバイルデータ通信》をタップ。

最下部に移動すると《Wi-Fiアシスト》が表示されているので、こちらをオフにすれば完了です。

ちょっとした節約でしかありませんが、ちりも積もればかと。

ではでは。

関連記事

  1. iPhone TIps

    【利用時に要注意!!】PontaカードをApple Payに登録したけどポイントが付与されない

    いよいよPontaカードがApple Payに登録可能になって、読み取…

  2. iPhone TIps

    【iPhone】Wi-Fi接続時にメールの受信が「アカウントエラー」になるときの原因

    iPhoneで Wi-Fi スポット等に接続した際に、メール(キャリア…

  3. iPhone TIps

    SmartNewsアプリのバックグラウンド通信を止めるだけで通信量の節約効果が大だった

    通信量契約が3GBの男こといつきですこんにちは。いつも月末になると…

  4. iPhone TIps

    「Apple Payで」と言ったときの支払いはどれになるのか

    iPhoneを使ってコンビニなどで支払いをするときに利用できるのがAp…

  5. iPhone TIps

    【iPhone】色々といじったホーム画面のレイアウトを操作一発で初期化する方法

    なにがしたいのかというと、iPhoneのホーム画面でいろいろフォルダを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. デジタル機器

    キャップを失くさないキャップレスタイプのカラフルなUSBメモリー「RUF3-CP…
  2. おすすめアイテム

    石油ストーブ「RC-S28CB (B)」到着レビュー(見た目編)!想定以上にコン…
  3. Windows

    【Windows 10】Windows Updateでおかしくなったときにバージ…
  4. ネタ

    気質ってなに?:性格も違うのになんで結婚したんだろと思って妻に聞いてみた
  5. ネタ

    Adobe CS2は無料で配布されているわけじゃないので要注意な件
PAGE TOP