Office

  (最終更新日:2017.11.16)

Excelでセル内の値に基づいたバーをセルの背景として自動表示する方法

Excelに、セルに入力された値から自動でセル内にバー(棒グラフのようなもの)を表示する超便利な機能があると知って驚いたのでメモ的に。今までかなりExcelは使っていたつもりなのにこれは知らなかった‥。

この機能、《データ バー》と呼ばれる機能で Excel 2007 から搭載された機能のようです。そんな昔からあったんかい!

利用するには条件付き書式を利用します。

まずはバー(棒グラフ)を描画したいセルを選択。

ホームタブの《条件付き書式》をクリック。

《データ バー》を選択して利用したい色をクリックします。

ところがこのままだと、選択範囲の最大値のセルが100%のバーとして表示されてしまいます。

そこでまた対象のセルを選択し、《条件付き書式》の《ルールの管理》をクリック。

《ルールの編集》をクリック。

最小値と最大値の種類を《数値》にし、それぞれの値を《0》と《100》に変更して OK をクリックします。ルールの管理画面に戻ってさらに OK をクリック。

これで100を最大(100%)とした感じでバーが表示されます。
この機能すごい便利。。。

ちなみに値を変えるとバーの長さも代わります。

視覚的に値の状況を確認したいときに便利ですね。

ではでは。

関連記事

  1. Office

    Excelでネットワーク共有フォルダを信頼できる場所に追加するとエラーが表示される時の対処方法

    Excelでマクロ付きのファイルを開くと表示されるセキュリテイの警告を…

  2. Office

    Excel 2016で表の枠線(目盛線)を2クリックで消す方法

    Microsoft Office 365 に含まれている Excel …

  3. Office

    【パワポ】SmartArtの縦方向プロセスで箇条マークを消す方法

    PowerPointのSmartArt「縦方向プロセス」で、説明文に表…

  4. Office

    Excel 2016でセルの結合をショートカットキーで出来るようにする方法

    Excelの標準の機能では、セルの結合をショートカットキーで行うことが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. LINE

    LINEで遂にビデオ通話機能が来春リリース!
  2. 気になるアイテム

    【玩具】今度はバンダイナムコグループから!子供向けのAndroidタブレット「t…
  3. jQuery

    QuickSearchプラグインで全角スペースを区切り文字に追加する方法
  4. Amazon

    今から使える!自由研究関連の書籍がKindleで半額セール中!
  5. WordPress

    Simplicityを1.7にしたらタイトルが表示されなくなった事件の顛末
PAGE TOP