WordPress

  (最終更新日:2017.07.7)

【WordPress】Markdown記法で投稿を楽々入力する方法

スポンサーリンク

どうも。自分のノウハウはMarkdownを使って esa.io にガシガシとため込んでるいつきですこんにちはピヨピヨ。

さて。 このスキコミでも利用している WordPress では、プラグインをインストールすることで記事の投稿画面でMarkdown記法を利用して記事を書くことができます。これってMarkdown記法に慣れている人にとってはすごく便利なんですよね。

そこで今回、WordPressでMarkdown記法を利用する方法をご紹介してみます。
いっときますが超簡単です。

プラグインのJP Markdownをインストール

投稿画面でMarkdown記法を利用するには、WordPressプラグインの《JP Markdown》が必要です。ちなみにこのプラグインは特に設定などは必要ないので、インストールして有効化したらすぐに使えるようになります。

インストールはいつものようにプラグインの新規追加から行います。インストール後には有効化するのを忘れないように。

準備はもう完了なので、あとは記事の投稿画面でMarkdownによる入力をするだけです。
例えばMarkdown記法を利用して下記のように入力すると…

こんな感じで表示されます。超らくい!!!

技術系界隈に生きている人間であればいろいろな場面でMarkdown記法を利用することも多いと思いますので、そういった方でWordPressを利用している方は特にこのプラグインが便利だと思いますよ。

記事を書くスピードを少しでもアップしたいな、という方にもおすすめな手段なので、ぜひ試してみてはいかがでしょう?

ではでは。

関連記事

  1. WordPress

    【WordPressプラグイン】WordPress Visual Icon Fontsを入れるとアイ…

    いろいろなマークのアイコンって便利ですよね!ただ、いざWo…

  2. WordPress

    【WordPress】SyntaxHighlighter Evolvedで上下に余白を入れる方法

    WordPressのありがたプラグイン《SyntaxHighlight…

  3. WordPress

    WordPressのテーマをSimplicity 1から2にバージョンアップしたお話し

    このスキコミでも便利に使わせてもらっているWordPressテ…

  4. WordPress

    【WordPress】プラグインでメニューにアイコンを表示する方法

    WordPressのメニューといえば、上部に表示されているグローバルメ…

  5. WordPress

    WordPressのSharebarにPocketのボタンを追加する方法

    ちょっと「後で読みたい」と思ったサイトを簡単に登録してくれるPocke…

  6. WordPress

    さくらインターネットでWordPressのSimplicityテーマを簡単安全にバージョンアップする…

    ここ最近ちまたで話題になっている、SEO対策がバッチリ施されたWord…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. Googleマップ

    自分が投稿したGoogleマップのクチコミを一覧で確認する方法。後から修正、確認…
  2. ソフトウェア

    RLogin:画面分割や接続先のタブ管理もできるターミナルソフト
  3. Webサービス

    【Hootsuite】SNSのアイコンの画像が表示されないときの対処方法
  4. オープンソース

    高機能すぎるオープンソースのドキュメント管理システム《Alfresco》で脱ファ…
  5. 気になるアイテム

    【ケシポン】一家に一個あると便利!ハガキなどの個人情報をサクッと見え難くしてくれ…
PAGE TOP