WordPress

  (最終更新日:2017.07.7)

【WordPress】Markdown記法で投稿を楽々入力する方法

スポンサーリンク

どうも。自分のノウハウはMarkdownを使って esa.io にガシガシとため込んでるいつきですこんにちはピヨピヨ。

さて。 このスキコミでも利用している WordPress では、プラグインをインストールすることで記事の投稿画面でMarkdown記法を利用して記事を書くことができます。これってMarkdown記法に慣れている人にとってはすごく便利なんですよね。

そこで今回、WordPressでMarkdown記法を利用する方法をご紹介してみます。
いっときますが超簡単です。

プラグインのJP Markdownをインストール

投稿画面でMarkdown記法を利用するには、WordPressプラグインの《JP Markdown》が必要です。ちなみにこのプラグインは特に設定などは必要ないので、インストールして有効化したらすぐに使えるようになります。

インストールはいつものようにプラグインの新規追加から行います。インストール後には有効化するのを忘れないように。

準備はもう完了なので、あとは記事の投稿画面でMarkdownによる入力をするだけです。
例えばMarkdown記法を利用して下記のように入力すると…

こんな感じで表示されます。超らくい!!!

技術系界隈に生きている人間であればいろいろな場面でMarkdown記法を利用することも多いと思いますので、そういった方でWordPressを利用している方は特にこのプラグインが便利だと思いますよ。

記事を書くスピードを少しでもアップしたいな、という方にもおすすめな手段なので、ぜひ試してみてはいかがでしょう?

ではでは。

関連記事

  1. WordPress

    WordPressのテーマをSimplicity 1から2にバージョンアップしたお話し

    このスキコミでも便利に使わせてもらっているWordPressテ…

  2. WordPress

    WordPressテーマのMAGで最終更新日を表示する方法

    このブログのテーマでも利用しているWordPressテーマのMAG(T…

  3. WordPress

    WordPressのSharebarにPocketのボタンを追加する方法

    ちょっと「後で読みたい」と思ったサイトを簡単に登録してくれるPocke…

  4. WordPress

    Can’t open file: ‘テーブル.MYI’という絶望…

    このようなブログなどを運用していると、ときどき技術的な問題にぶち当たる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. フリーソフト

    メガ速なスピードでPC内やネットワークフォルダ内のファイルの検索ができるフリーソ…
  2. Twitter

    ツイッターの過去投稿をiPhoneから全部削除する簡単な方法「黒歴史クリーナー」…
  3. LINE

    【iPhone】アイコンのバッチに表示されているLINEの未読数が消えない時
  4. デジタル機器

    親機から遠くて無線LANの電波が弱いと思う時に使える中継機「LAN-RPT01」…
  5. Tips

    PCを再起動する度にネットワーク共有フォルダへのパスワードが求められる時の対処方…
PAGE TOP