WordPress

  (最終更新日:2017.04.28)

WordPressテーマのMAGで最終更新日を表示する方法

このブログのテーマでも利用しているWordPressテーマのMAG(TCD)ではデフォルトだと個別記事のページで下図のように投稿日のみが表示されることになります。

これだと更新してときどきメンテナンスしているときにそれを知らせられないですよね‥。
そこでちょいとテーマのカスタムをすることで下図のように最終更新日を表示することもできるので、その方法をご紹介してみたいと思います。

ちなみに方法としてテーマの single.php を修正する必要がありますので、十分に注意しながら修正してください。事前に変更前の内容をコピペしてローカルに保存しておくなどのバックアップをお忘れなく。

single.phpを修正する

ダッシュボードの外観メニューから《テーマの編集》をクリック。

対象となる《個別投稿(single.php)》をクリック。ちなみに僕は子テーマを作成していますので編集するテーマが《mag-child》となっていますが、子テーマを利用していない場合は《MAG》を選択してください。

表示される内容から下記のコードの箇所を修正します。2017年4月27日現在のバージョンで19行目付近です。

<?php if ($options['show_date']){ ?><p class="date"><time class="entry-date updated" datetime="<?php the_modified_time('c'); ?>"><?php the_time('Y.m.j'); ?></time></p><?php }; ?>

現在の投稿の最終更新日が存在していた場合にのみ最終更新日を表示するように、下記のコードへ置き換えてください。「最終更新日」と表示されるのが嫌でしたらそこら辺はご自由に修正を。。。

<?php if ($options['show_date']){ ?>
<p class="date"><time class="entry-date updated" datetime="<?php the_modified_time('c'); ?>"><?php the_time('Y.m.j'); ?></time>
<?php if (get_the_modified_date('') != get_the_time('')) : ?>
  (最終更新日:<?php the_modified_date('Y.m.j') ?>)
<?php endif; ?>
</p><?php }; ?>

これで完了。投稿日の横に最終更新日が表示されるようになったはずです。

WordPressテーマのMAGで最終更新日を記事のページに表示したいな、と思われている方はぜひ試してみてください。

ではでは。

関連記事

  1. WordPress

    【WordPress】SyntaxHighlighter Evolvedで上下に余白を入れる方法

    WordPressのありがたプラグイン《SyntaxHighlight…

  2. WordPress

    Batch Cat : WordPressでカテゴリーの一括変更を超簡単にできるプラグイン

    ちょっとWordpressで不要なカテゴリーが増えてきたなぁ と感じて…

  3. WordPress

    【WordPress】Markdown記法で投稿を楽々入力する方法

    どうも。自分のノウハウはMarkdownを使って esa.io にガシ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. 電子書籍サーチの紹介

    未分類

    これは捗る!電子書籍サービスから横断して書籍を検索できるサイト
  2. 子供用アイテム

    風邪予防、対策に3歳から飲める小児用栄養ドリンク
  3. 佐賀の話題

    佐賀カフェ・レビュー【Cafe みちくさ】 子連れでサクッと立ち寄れるコーヒーが…
  4. おすすめアイテム

    超軽くて子どもでも持ちやすい。いろいろな食器がセットされたトーマスの食器セットを…
  5. おすすめアイテム

    【購入レビュー】パナソニックの4Kビエラ「TH-48AX700」を買うとスマホで…
PAGE TOP