WordPress

  (最終更新日:2017.04.28)

WordPressテーマのMAGで最終更新日を表示する方法

このブログのテーマでも利用しているWordPressテーマのMAG(TCD)ではデフォルトだと個別記事のページで下図のように投稿日のみが表示されることになります。

これだと更新してときどきメンテナンスしているときにそれを知らせられないですよね‥。
そこでちょいとテーマのカスタムをすることで下図のように最終更新日を表示することもできるので、その方法をご紹介してみたいと思います。

ちなみに方法としてテーマの single.php を修正する必要がありますので、十分に注意しながら修正してください。事前に変更前の内容をコピペしてローカルに保存しておくなどのバックアップをお忘れなく。

single.phpを修正する

ダッシュボードの外観メニューから《テーマの編集》をクリック。

対象となる《個別投稿(single.php)》をクリック。ちなみに僕は子テーマを作成していますので編集するテーマが《mag-child》となっていますが、子テーマを利用していない場合は《MAG》を選択してください。

表示される内容から下記のコードの箇所を修正します。2017年4月27日現在のバージョンで19行目付近です。

<?php if ($options['show_date']){ ?><p class="date"><time class="entry-date updated" datetime="<?php the_modified_time('c'); ?>"><?php the_time('Y.m.j'); ?></time></p><?php }; ?>

現在の投稿の最終更新日が存在していた場合にのみ最終更新日を表示するように、下記のコードへ置き換えてください。「最終更新日」と表示されるのが嫌でしたらそこら辺はご自由に修正を。。。

<?php if ($options['show_date']){ ?>
<p class="date"><time class="entry-date updated" datetime="<?php the_modified_time('c'); ?>"><?php the_time('Y.m.j'); ?></time>
<?php if (get_the_modified_date('') != get_the_time('')) : ?>
  (最終更新日:<?php the_modified_date('Y.m.j') ?>)
<?php endif; ?>
</p><?php }; ?>

これで完了。投稿日の横に最終更新日が表示されるようになったはずです。

WordPressテーマのMAGで最終更新日を記事のページに表示したいな、と思われている方はぜひ試してみてください。

ではでは。

関連記事

  1. WordPress

    【WordPress】SyntaxHighlighter Evolvedで上下に余白を入れる方法

    WordPressのありがたプラグイン《SyntaxHighlight…

  2. WordPress

    WordPressのSharebarにPocketのボタンを追加する方法

    ちょっと「後で読みたい」と思ったサイトを簡単に登録してくれるPocke…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. LINE

    PC版LINEで有効期限切れのスタンプが表示から消えないときの対処方法
  2. Chrome

    【Chrome拡張機能】マウスで選択した文字列を即座に日本語翻訳してくれる便利ア…
  3. インターネット関連のニュース

    チャットワークの大幅バージョンアップくるー!? 公式ツイッターが告知
  4. 家電

    赤ちゃんがいるご家庭には必見!暑い夏を乗り切る高級国産扇風機GreenFan J…
  5. iPhone TIps

    ホームボタンからほぼ確実にApple Payを上手に起動する方法
PAGE TOP