デジタル機器

  (最終更新日:2017.01.20)

誰得!? 心拍数を測定して異常時には警告ができるマウスがサンワサプライから発売



従業員の死活チェックでしょうか?

サンワサプライから、利用者の心拍数やマウス操作状況を測定・記録できるマウス(MA-WHLS1)が発売されました。あらかじめ設定した心拍数を超えた場合などは警告を表示できるそうです。

利用者=従業員の死活チェック、とかいう物騒なものではなく、利用者の健康管理支援の一助としての製品のようですね。

ちなみに測定方法としては、マウス側面のLEDセンサーに触れることで心拍数をカンタンに測定できるとのことです。お値段は低下で有線モデルが税抜7,500円、ワイヤレスが5,500円となっています。流石にお高い。

パソコンを多用する職場で自身の健康管理に役立たせたいと思われている方は一度検討されてみてはいかがでしょう?

ではでは。


関連記事

  1. デジタル機器

    2015年6月30日:「おもいでばこ(PD-1000シリーズ)」がアップデートで高速化

    バッファローの人気フォトストレージ「おもいでばこ(PD-1000シ…

  2. デジタル機器

    子供が寝ていてもこれで安心。静音なのに確かなクリック感の静音マウス

    「キーボードの音がうるさい!」や「マウスがカチカチうるさい!」といつも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. Webサービス

    銀行、クレジットカード、Amazon、Zaimなどを連携管理してくれるWeb家計…
  2. おすすめアイテム

    Anker PowerCore 10000:iPhoneを4回も充電できる優秀す…
  3. FFグランドマスターズ

    【FFグランドマスターズ】キャラの見た目を変更する方法
  4. インターネットライフハック

    紀伊國屋書店の店舗在庫をネットで調べる方法
  5. 未分類

    ブログのタイトルとドメインを変更しました、のご報告
PAGE TOP