デジタル機器

  (最終更新日:2017.01.20)

誰得!? 心拍数を測定して異常時には警告ができるマウスがサンワサプライから発売



従業員の死活チェックでしょうか?

サンワサプライから、利用者の心拍数やマウス操作状況を測定・記録できるマウス(MA-WHLS1)が発売されました。あらかじめ設定した心拍数を超えた場合などは警告を表示できるそうです。

利用者=従業員の死活チェック、とかいう物騒なものではなく、利用者の健康管理支援の一助としての製品のようですね。

ちなみに測定方法としては、マウス側面のLEDセンサーに触れることで心拍数をカンタンに測定できるとのことです。お値段は低下で有線モデルが税抜7,500円、ワイヤレスが5,500円となっています。流石にお高い。

パソコンを多用する職場で自身の健康管理に役立たせたいと思われている方は一度検討されてみてはいかがでしょう?

ではでは。


関連記事

  1. デジタル機器

    バッファローが大容量高速無線LAN規格「11ac」に対応した製品『WZR-1750DHP』を発売予定…

    バッファローが大容量かつ高速な無線LANを実現する新規格『11…

  2. 気になるアイテム

    衣替えに超便利!! 長期保管までしてくれるベルメゾンの衣類クリーニングサービス

    どうも。ベルメゾンマスターのいつきです。ウソ言いましたごめんな…

  3. スマートフォングッズ

    iPhoneでEdyをチャージできるワイヤレスEdyリーダー「パソリ」

    え?今更?笑 といわれても仕方がないですがようやく電子マネーデビュ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. comm

    comm早くもサービス終了へ? DeNAがcomm体制を大幅縮小しているらしい
  2. 未分類

    ブログのタイトルとドメインを変更しました、のご報告
  3. iTunes 11

    未分類

    リリースが11月に延期されたiTunes11で何が変わるのか
  4. LINE

    【ニュース読み】LINE中国版では自動での通信検閲を実施してNGワードが送れない…
  5. ニュース

    日本でもスマートシティが徐々に活況に、というニュース
PAGE TOP