デジタル機器

  (最終更新日:2017.01.20)

誰得!? 心拍数を測定して異常時には警告ができるマウスがサンワサプライから発売



従業員の死活チェックでしょうか?

サンワサプライから、利用者の心拍数やマウス操作状況を測定・記録できるマウス(MA-WHLS1)が発売されました。あらかじめ設定した心拍数を超えた場合などは警告を表示できるそうです。

利用者=従業員の死活チェック、とかいう物騒なものではなく、利用者の健康管理支援の一助としての製品のようですね。

ちなみに測定方法としては、マウス側面のLEDセンサーに触れることで心拍数をカンタンに測定できるとのことです。お値段は低下で有線モデルが税抜7,500円、ワイヤレスが5,500円となっています。流石にお高い。

パソコンを多用する職場で自身の健康管理に役立たせたいと思われている方は一度検討されてみてはいかがでしょう?

ではでは。


関連記事

  1. 健康機器・器具

    【SoftBank HealthCare】ソフトバンクが提供する月額490円で利用できる手首装着タイ…

    ソフトバンクが今年(2013年)の夏以降を目処に手首装着タイプ…

  2. 家電

    【dynabook V632】MacBook Airよりもこっちがいいかな…と悩んでしまう最強Ult…

    そろそろPCの買い直しを検討しているところなのですが。当面…

  3. 気になるアイテム

    これはすごい!小さく折りたたんで肩掛けで持ち歩けるベビーカー《POCKIT》

    たまたまテレビで紹介されていて「うお!これ欲しい!」と思ったのでぜひぜ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. スマートフォングッズ

    コネクター部分が光って照らすmicroUSBケーブルをバッファローが発売。暗所で…
  2. 未分類

    腰を痛めない正しいスクワットのやり方で下半身を鍛える方法
  3. 新生銀行

    新生銀行がローソンATMとファミリーマートATMの取り扱いを開始。手数料無料に対…
  4. Tips

    PCを再起動する度にネットワーク共有フォルダへのパスワードが求められる時の対処方…
  5. ソフトウェア

    DiskInfo 3で正確に使用サイズが表示されない時の解決策
PAGE TOP