デジタル機器

  (最終更新日:2017.01.20)

誰得!? 心拍数を測定して異常時には警告ができるマウスがサンワサプライから発売

スポンサーリンク



従業員の死活チェックでしょうか?

サンワサプライから、利用者の心拍数やマウス操作状況を測定・記録できるマウス(MA-WHLS1)が発売されました。あらかじめ設定した心拍数を超えた場合などは警告を表示できるそうです。

利用者=従業員の死活チェック、とかいう物騒なものではなく、利用者の健康管理支援の一助としての製品のようですね。

ちなみに測定方法としては、マウス側面のLEDセンサーに触れることで心拍数をカンタンに測定できるとのことです。お値段は低下で有線モデルが税抜7,500円、ワイヤレスが5,500円となっています。流石にお高い。

パソコンを多用する職場で自身の健康管理に役立たせたいと思われている方は一度検討されてみてはいかがでしょう?

ではでは。


関連記事

  1. 気になるアイテム

    ベビーカーの暑さ対策にも!はさんで、おいて、くっつけて、の3WAY 充電式USB扇風機がすこぶる良さ…

    クールビズも始まり、会社の仕事場が少しずつ暑くなってくると欲しくなるの…

  2. 家電

    車のフロントガラスにナビゲーションが表示されるように見える車載HUDが低価格化と市場拡大

    車のフロントガラスにナビゲーションが浮き出て見える車載HUD…

  3. デジタル機器

    アルミ削り出しボディが際立つ。ASUSから液晶一体型のPC「Zen AiO」が発売

    ASUS(台湾)から、アルミ削り出しボディで見た目もすごくスマート…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. WordPress

    【WordPress有料テーマ比較】MAGとアルバトロスの決定的な違い
  2. Windows

    【Windows 7】特定の更新プログラムが適用されているか検索する方法
  3. Office

    Excel 2016でセルの結合をショートカットキーで出来るようにする方法
  4. Thunderbird

    Thunderbird 17でmbox形式のメールバックアップをインポートする方…
  5. iPhone

    【要注意!!】iPhoneからメールを送ると「連絡先に登録している名前」が相手に…
PAGE TOP