デジタル機器

  (最終更新日:2017.01.20)

誰得!? 心拍数を測定して異常時には警告ができるマウスがサンワサプライから発売



従業員の死活チェックでしょうか?

サンワサプライから、利用者の心拍数やマウス操作状況を測定・記録できるマウス(MA-WHLS1)が発売されました。あらかじめ設定した心拍数を超えた場合などは警告を表示できるそうです。

利用者=従業員の死活チェック、とかいう物騒なものではなく、利用者の健康管理支援の一助としての製品のようですね。

ちなみに測定方法としては、マウス側面のLEDセンサーに触れることで心拍数をカンタンに測定できるとのことです。お値段は低下で有線モデルが税抜7,500円、ワイヤレスが5,500円となっています。流石にお高い。

パソコンを多用する職場で自身の健康管理に役立たせたいと思われている方は一度検討されてみてはいかがでしょう?

ではでは。


関連記事

  1. 気になるアイテム

    「SONA.r Ball」スマホで魚群を確認できる浮き型魚群探知機(2万円)が面白そう

    スマホでバッチリと水中の魚群をみることができる、超本格的浮き型…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. OneDrive

    OneDriveではファイルの中身の検索もできてメチャクチャ便利
  2. ヘルスケア

    コスパ最強!ニトリの肩たたきマッサージャー(\5,220)が思った以上に気持ちが…
  3. スマートフォングッズ

    PCのキーボードを使ってiPhoneに直接入力できる超便利グッズ(BSHSBT0…
  4. 子供へのプレゼント

    マジックペン。ドイツ生まれの不思議なカラーペンはお絵描き好きな子供へのプレゼント…
  5. iPhoneアプリ

    iPhoneでミニチュア風の写真を簡単に作りたいのなら、無料アプリのTilt S…
PAGE TOP