デジタル機器

誰得!? 心拍数を測定して異常時には警告ができるマウスがサンワサプライから発売



従業員の死活チェックでしょうか?

サンワサプライから、利用者の心拍数やマウス操作状況を測定・記録できるマウス(MA-WHLS1)が発売されました。あらかじめ設定した心拍数を超えた場合などは警告を表示できるそうです。

利用者=従業員の死活チェック、とかいう物騒なものではなく、利用者の健康管理支援の一助としての製品のようですね。

ちなみに測定方法としては、マウス側面のLEDセンサーに触れることで心拍数をカンタンに測定できるとのことです。お値段は低下で有線モデルが税抜7,500円、ワイヤレスが5,500円となっています。流石にお高い。

パソコンを多用する職場で自身の健康管理に役立たせたいと思われている方は一度検討されてみてはいかがでしょう?

ではでは。


関連記事

  1. デジタル機器

    【Wonder Photo Box】富士フィルムが自動で写真を整理して顔認識もしてくれる機械を発表

    富士フィルムが、保存した写真画像や動画を自動で整理(カレンダー表示…

  2. 気になるアイテム

    自宅の玄関に簡単に設置できる宅配ボックスが五千円未満でサンワサプライから発売!

    不在時の荷物受取りを可能にしてくれる宅配ボックス。便利ですよね。…

  3. デジタル機器

    アルミ削り出しボディが際立つ。ASUSから液晶一体型のPC「Zen AiO」が発売

    ASUS(台湾)から、アルミ削り出しボディで見た目もすごくスマート…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. Livedoorブログ

    【ライブドアブログ】アップロードした画像が粗くなるのは初期設定が原因
  2. Trello

    タスク管理ツールTrelloをカレンダー表示にする方法
  3. LINE

    LINE PLAY2.0が遂にiPhoneにも登場!
  4. 未分類

    衆議院が解散するときに万歳三唱をする理由
  5. 俺はスタイリッシュなヴォルフシュテイン!

    未分類

    俺はスタイリッシュなヴォルフシュテイン!(どや
PAGE TOP