子供用アイテム

  (最終更新日:2017.05.11)

【購入レビュー】心からオススメしたい!! 子供用に据え置きの電動鼻水吸引器を買うならメルシーポットが一択なワケ

今までこれはぜひぜひ紹介しよう、紹介しようと何度も思っていたのですがついつい紹介しそびれていたのがこの電動鼻水吸引器のメルシーポット。 我が家はS-502という機種を産後3ヶ月後ぐらいに購入して以来かれこれ3年ほどほぼ毎日利用していますが、これほど長い間役に立っているアイテムはありません。

特にうちの息子は鼻炎をもってしまっているようでこれに助けられたことは数え切れず。今でも「本当に購入してよかった」と思っています。

そこで今回、3年間ほぼ毎日使い続けてきた上でのメルシーポットのおすすめ理由をご紹介してみたいと思います。

お値段相応。吸引力はバッチリ

まだ鼻が上手にかめない子供の鼻詰まりを見ているとなんだか可哀想になってきますし、また鼻水を放置していたら子供はすぐに中耳炎になってしまいますよね。

そんなわけで産後のベストバイの筆頭に上げられるのが鼻水吸引器ですが、よくあるのが口で吸い込むタイプ。
ただあの口で吸い込むのだと吸い込む親も頭が痛くなったりとキツイですし、なにより吸い込むことで子供の風邪をもらいやすくなっていまいます。

それに対してこのメルシーポットのような据え置き型の電動吸引器は、電気のチカラで吸い込むので強い(といっても体に影響が出ない)レベルで鼻水を一気に吸引してくれるからホント便利です。

お値段は一般的に1万円以上しますが、値段相応な吸引力と品質だといえます。

厚生労働省による認証を取得した医療機器

このメルシーポットは、厚生労働省による認証を取得した、いわゆる医療機器に該当します。 ですので相応の品質と能力を持った吸引力なんです。こういうポイントも、子供の為に選ぶ際の重要な判断材料になりますよね。

部品単位で後から購入や交換が可能

メルシーポットを使っていて何気にありがたいなと思ったのが、部品単位で購入・交換することが可能な点です。

やはり長年使っているとパッキンのゴムなどが劣化してきますし、ホースも汚れてきます。そうなると吸引力が微妙に低下してしまうのですが、そんなときは例えばパッキンだけを購入して交換したりホースだけを購入して交換したりと、わざわざ本体を書い直す必要なくメンテナンスができるのがこのメルシーポットのおすすめ理由の1つです。

吸引力が落ちたなぁ と感じる時は、まずは半透明ボトルのゴムパッキンの交換をおすすめします。我が家はそれで吸引力がメチャクチャ回復しました。

まとめ:一家に一台あると本当に便利!! ガチでおすすめしたい

他にも理由をあげればキリがないですが、この電動鼻水吸引器 メルシーポットは購入していて良かったなぁ としみじみ感じるほどの超絶おすすめアイテムです。

今では3歳になった我が家の息子も、ほぼ毎日のお鼻のお手入れを兼ねた吸引に慣れたのか「あ~」と言いながらサクッと鼻水を吸引させてくれますし、風邪をひいたときなどに耳鼻科にいっても大人しく先生の吸引をさせてくれるようになりました。

子供用に据え置き型の電動鼻水吸引器を買いたいな‥ と少しで検討されている方はぜひ。

ちなみに。購入される際には【透明ロングシリコンノズル ボンジュール プラス】の購入も合わせて行っておくとメチャクチャはかどりますよ。(セットで付けてくれる場合もあるようです)

ではでは。

関連記事

  1. 子供用アイテム

    【2歳突入】 《おくだけとおせんぼ》は未だ現役大活躍。高かろう良かろう。

    2歳に突入して、ますますわんぱく&パワフルな男の子に成長してくれている…

  2. 子供用アイテム

    300円ショップのCouCouの子供用サンダルが可愛いくて男の子にガチおすすめ

    2歳の息子。自分もママやパパと一緒にベランダに出て洗濯物の回収…

  3. 子供用アイテム

    食洗機対応で絵柄も男の子向けな子供皿「YUMMY smile」で揃えてみた

    時短時短!!! とわが家の社長(嫁)が叫ぶので、子供が2歳になったのを…

  4. 子供用アイテム

    ラプンツェルも‥。子供も喜ぶ可愛さ満点のベルメゾンのドレスタオル(ディズニー)

    えー。こんなのあったのか!! と驚きつつ、これなら子供(特に女の子)も…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. Thunderbird

    Thunderbird(17.0.5)をタスクトレイに最小化する方法
  2. LINE

    プレリリースのLINE Playが微妙に楽しくなくて残念な件。これからに期待した…
  3. テレビ番組

    騒がしいTV番組嫌いな人にオススメできる、まったり流してBGM的に楽しめるBSの…
  4. Amazon

    Amazonで子供用の「欲しい物リスト」を作って家族や親戚に公開するといろいろ捗…
  5. 気になるアイテム

    国内メーカー製。iPhoneでの自撮りや記念撮影に便利なリモコンシャッター
PAGE TOP