Chrome

  (最終更新日:2016.01.18)

【Chrome】どこでどれだけメモリが使われているのか調べる方法で状況を確認しよう

google-chrome

メモリのバカ食い王として有名な Google Chrome。

とても軽快にサイトを描写してくれたりと優秀なブラウザではあるのですが、つかっていてパソコンが激重になってイライラしてしまい、何が原因でメモリを食いまくっているのか気になってくることってありますよね。

そんなとき Chrome には、どの拡張機能や、どのタブに、メモリ、CPU、ネットワークといったリソースが使わているのかをサクッとタスクマネージャー風に確認できる機能があります。

Google Chrome タスクマネージャーの起動

その名の通り、《Google Chrome タスクマネージャ》です。

Chromeを起動した状態で、Shift+Esc でタスクマネージャーを表示することができます。

メモリ、CPU、ネットワークなどで並び変えることもできるので、どの処理にどれだけメモリが使われているのかが一目瞭然です。

これで、どの拡張機能がメモリをたくさん消費しているのか、といったことが分かるので少しはストレスも軽減されるはずですよ。

ではでは。

関連記事

  1. Chrome

    ワイドモニターに便利!Chromeの画面サイズをワンクリックで変更できるプラグイン「Window R…

    ノートPCをもっと快適に利用しようとワイドモニターを購入しました。…

  2. gestures-for-chromeの使い方
  3. Chrome

    【Chrome拡張機能】Wikipediaをモダンでオシャレな感じに見やすく表示してくれるWikiW…

    味気ないwikipediaの表示を、モダンで、オシャレで、見や…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. おすすめアイテム

    買っててよかったiPhone保護シートUSG ITG Slim。液晶がヒビ割れた…
  2. 九州の観光スポット

    熊本でバンジージャンプが1年を通して楽しめるようになるぞ!
  3. Twitter

    大ショック。自動投稿サービスのTwitterfeedが10月末でサービスを終了し…
  4. iPhoneアプリ

    LINE Tools:これは便利!年齢計算、タイマーなど便利なツールを盛り込んだ…
  5. LINE

    【LINE】友だちの非表示とブロックの違い。戻し方も
PAGE TOP