Chrome

  (最終更新日:2016.01.18)

【Chrome】どこでどれだけメモリが使われているのか調べる方法で状況を確認しよう

google-chrome

メモリのバカ食い王として有名な Google Chrome。

とても軽快にサイトを描写してくれたりと優秀なブラウザではあるのですが、つかっていてパソコンが激重になってイライラしてしまい、何が原因でメモリを食いまくっているのか気になってくることってありますよね。

そんなとき Chrome には、どの拡張機能や、どのタブに、メモリ、CPU、ネットワークといったリソースが使わているのかをサクッとタスクマネージャー風に確認できる機能があります。

Google Chrome タスクマネージャーの起動

その名の通り、《Google Chrome タスクマネージャ》です。

Chromeを起動した状態で、Shift+Esc でタスクマネージャーを表示することができます。

メモリ、CPU、ネットワークなどで並び変えることもできるので、どの処理にどれだけメモリが使われているのかが一目瞭然です。

これで、どの拡張機能がメモリをたくさん消費しているのか、といったことが分かるので少しはストレスも軽減されるはずですよ。

ではでは。

関連記事

  1. Chrome

    【Chrome拡張機能】Wikipediaをモダンでオシャレな感じに見やすく表示してくれるWikiW…

    味気ないwikipediaの表示を、モダンで、オシャレで、見や…

  2. Chrome

    【Chrome】Pushbulletの端末の名前を変更する方法

    PCからiPhoneにメッセージやリンクを簡単に送信できる便利なC…

  3. Chrome

    【Checker Plus for Gmail】複数アカウントも利用可能なGmail系最強のChro…

    Gmail利用者でかつChromeユーザーにはもう必須といって過言…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. ヘルスケア

    【まとめ】効果別、目的別。おすすめヨーグルト商品
  2. フリーソフト

    【WinCDEmu】WindowsServerでも使える、ワンクリックでISOフ…
  3. iPhone TIps

    「Apple Payで」と言ったときの支払いはどれになるのか
  4. Googleマップ

    自分が投稿したGoogleマップのクチコミを一覧で確認する方法。後から修正、確認…
  5. ChatWork

    覚えとくと便利。チャットワークでちょっとした装飾を使い投稿を見やすく表示させる方…
PAGE TOP