子供の一日のタイムスケジュール。過ごし方【1歳8ヶ月編】

1歳8ヶ月を過ごしてまぁなんだかいろいろと急に《子供》になってきたなぁと感じているいつき @itukizora です。こんにちは。

最近の特技は「ハイッ!!」の挨拶。
あと「えーと・・・」と言いながらおもちゃ選ぶこと。

完全に嫁さんの口癖ですね。本当にありがとうございました。

そんなわけで元気にスクスクと成長してくれている息子ですが、カリスマ・ナニー、トレイシー・ホッグの両書をありがたくありがたくお勉強しつつはじめたリズム付けも功を奏してか、毎日20時半頃には自分からベッドへ直行して寝てくれるお利口さんです。

実践して分かった。黄昏泣きの原因と解決策は夕寝にあり!
なぜか夕方になったらグズりだしたり、泣いたりする赤ちゃんの「たそがれ泣き」、大変ですよねホント。。。。 別名「コリック」ともいわれていま...

というわけで、そんな1歳8ヶ月の一日のタイムスケジュールをメモ的に残しておきたいとおもいます。ある意味、自分の忘備録。

ある日の一日の流れ

ある日の一日の流れをば。
といっても大筋な流れは毎日かわりません。
前後、数十分でうごくことはありますが、それでも大きくは同じ毎日です。

6時半~7時 起床(起きなければ起こす)
7時15分頃 朝食。 
自分でスプーンを持って全部食べます。
和食中心。
家の中で遊ぶ(その間にママは洗濯干しなどの家事を)
9時半 午前のおやつタイム。
バナナやリンゴ、プラスでビスケットなどを少々。
10時~12時 幼稚園のサロンや公園、児童館へ。元気にお遊びタイム。
12時15分頃 昼食。
テレビ(いないいないばあ)を20分。
13時15分頃 抱っこで寝かしつけてお昼寝タイムを開始!
15時15分頃 お昼寝終了。1時間半~2時間で。
短すぎると夕方にグズりが出る。
起きなければ強制的に起こす。
(これ以上寝かすと夜の睡眠が浅くなりがちなので)
15時半 午後のおやつタイム。
バナナやリンゴ、プラスでビスケットなどを少々。
家の中で遊ぶ(その間にママは洗濯取り込みなどの家事を)
トーマスを2話。(20分)
18時 夕ごはん。
19時半 パパとお風呂。
歯磨き。耳掃除。保湿クリーム塗りなど。寝る前のケア。
20時半 就寝。
ベビーベッドで一人でおやすみなさい。。。。
基本的に朝までグッスリ。

我が家はこんな感じです。

朝は起きてなかったら起こす

朝は自分でひとりで目をさますことが多いです。その時は僕が迎えにいくまでひとりでベビーベッドの中でゴロゴロしてくれています。(30分とか1時間)

もし起床予定の時間になっても起きなかったら。 そのときは起こします。これをすることで朝の起きる時間のリズム付けにもいいそうですよ。

外出は午前中の1、2時間程度

基本的にお出かけは午前中と決めています。 午後は家事などすることもたくさんありますからね。 あとお昼前にたくさん遊ばせるとグッスリお昼寝もしてくれますし。

夕方前にお出かけして疲れると、夕食時に眠くなってグズるといったこともあるので要注意なんです。 もし夕寝をさせてしまうと、夜の就寝が遅くなるなどの影響もありますから。

お昼寝は抱っこで寝かす

お昼寝はかならず決まった時間帯に取らせるようにしています。基本的に1時半ぐらいから2時間程度。

午前中の過ごし方にもよりますが、すでにわが家の場合はお昼寝のリズムがついているので、抱っこしてからの寝かしつけをしたら2分~10分程度で寝ついてくれます。

過ごし方にお悩みの方の参考としてどうぞ!

あくまでこのスケジュールはわが家の場合です。
トレイシーやカリスマ・ナニーでのリズム付を参考にしてきましたが、いろいろと自分の子供の正確や生活スタイルに調整してできあがった流れですので、みなさんもご自身のご家庭の流れがきっとあるでしょうから、あくまでサンプルとして参考にしていただけたら嬉しい限りです。

何か質問とかありましたらコメでお気軽にどぞ!

ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする