オープンソース

  (最終更新日:2015.12.24)

高機能すぎるオープンソースのドキュメント管理システム《Alfresco》で脱ファイルサーバ

オープンソースでこれだけの機能とかまじすごすぎ!と久しぶりに感激したなこれ‥。

テラステーションやSambaサーバといったファイルサーバだと、簡単にファイルを保管・共有できるかわりにどのファイルがどこにあるかといったのを探しだすのが本当に面倒ですよね。

そこでおすすめしたいのが、オープンソースのドキュメント管理システム《Alfresco》です。

オープンソースといいながらその機能は十分で、日本語のメニューにも標準で対応しているのでもうホント最強。
Microsoft Office関連ファイルを含め、各種ファイルのブラウザでの閲覧や修正も可能で、また全文検索(ファイルの中味の検索)をできるので、Alfrescoを導入すればファイル難民に陥らずにすみます。

正式なサポートを受けることができる有料のエンタープライズ版もありますが、個人やチーム、また小規模な会社であればオープンソース版(コミュニティ版)で十分じゃないかなと思います。

使いたくなるデザイン

インタフェースも綺麗でデザインが良く、使い込みたくなるデザインになっています。 ドラッグ・アンド・ドロップによる操作でほとんど制御できるのも分かりやすいです。

《サイト》という概念

Alfrescoでは、《サイト》という概念で複数のグループを作成・管理できます。 サイト毎に権限や所属するユーザーなどを細かに管理できるので、プロジェクト毎のファイル管理なんかもラクラクです。

ブラウザでのプレビュー機能

わざわざファイルをローカルにダウンロードすることなく、内容を確認することができる《プレビュー機能》も搭載されていますので、Officeファイルの参照も簡単にできます。

誰が何をしたかが一目瞭然

アクティビティがデフォルトで記録されるので、どのユーザーがどのファイルをどうしたかがダッシュボードですぐに確認することができます。

Wikiや掲示板機能

Wikiや掲示板、カレンダーといったカスタマイズ機能もありますので、CMSとしての利用もできます。

いいね!やコメントといったSNS的機能

ファイルに対する「いいね!」や「お気に入り」、「コメント」といった、SNS的な使い方のできる機能も搭載されています。

全文検索で中味も検索できる

なにより嬉しいのが全文検索機能により、ファイルの中味もサクッと検索できるのが超ありがたい。 インクリメンタルサーチなので検索も全然ストレスじゃなくなります。

まとめ:とにかくホント最強のオープンソース

今まで乱立してなんだか管理がままならなかったファイル達ですが、このAlfrescoを導入することで超便利に管理することができるようになりました。

Dropboxといったクラウドストレージを導入することで同様の機能を利用することも可能ではありますが、やっぱりなかなかクラウドの利用が難しかったりする場面ってありますからね‥。

ファイル管理システムを導入したいなぁとご検討の方はぜひお試しください!

ではでは。

関連記事

  1. デジタル・ライフハック

    【超便利】Pocketを利用して”PC版Chromeで記事を保存→iPhoneで後で読む…

    いや、これ本当に便利!使い始めてますますこの便利さに感激し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 6月 05日
  2. 2017年 2月 19日

最近の記事

Twitter

  1. comm

    comm早くもサービス終了へ? DeNAがcomm体制を大幅縮小しているらしい
  2. 子育て

    パパに向かって「ママ!!」と呼びかけてくる理由が(たぶん)分かったよ!
  3. ネタ

    嘘やろうもん!!(笑)と言いたくなるぐらいクオリティ高すぎな発泡スチロールで作ら…
  4. LINE

    会社のパソコンでLINEを使うならこれだけは最低限設定しておきたい点
  5. LINEマンガ

    LINEマンガ:映画化もされた「悪の教典」が8/7まで1巻無料!学校に潜むサイコ…
PAGE TOP