1歳半年を過ぎたらおもちゃ収納ラックがオススメ!自分で片付けるようになったよ。

slooProImg_20151016055512.jpg

1歳半年を過ぎて、歩く・走る・転げまわる・叫びまくる、をアビリティのごとく覚えていった息子。

そんな息子のために、かねてより検討していた子供用のおもちゃ収納ラック(おもちゃ用の棚)を購入してみたところ、教えることなく《お片づけ》を覚えてくれたりと超いい感じでした!

自分でオモチャを取り出して、しかも時にはお片づけまでしてくれるようになった息子を見てパパ超感激。(古い)

購入したのはこちら。

上段が本棚になっていて、子供の目線からも『何の本が置いてあるか』が一目瞭然なのが購入の決め手です。 このおかげで、子供が読みたい本や読んでほしい本をサッと持ってきてくれるようになりました。
slooProImg_20151016055516.jpg

また、下段にはカラフルなおもちゃ箱があり、入れやすく、中味も分かりやすくなっています。 子供が自分で、好きなオモチャを探してサッと持ってこれます。

外から見やすく、かつ入れやすいので、息子の場合は元の場所にオモチャをときどきお片づけしてくれるようにもなりましたよ。

ちなみに幅が狭いので倒れてくるんじゃないかな‥ と初めは心配していましたが、思っていた以上に重いですし、また下段のおもちゃ箱の重さもあって安定感はバッチリでした。

歩き始めていろいろなモノに興味を持ち出す1歳。
これからのお片づけや自分で要求することの楽しさを覚えてもらうためにも、子供用おもちゃ棚は力になってくれそうな感じです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする