NETATMOがあればスマホで子供の寝室の室温をいつでも確認できる

猛暑、猛暑でまいっちゃいますよね‥ 暑さにはてんで弱い12月生まれのいつき @itukizora です。 冬生まれの人は冬に強くて夏に弱いとか。

そんな夏の夜、子供を寝室のベビーベッドで寝かしているのですが、冷房や除湿をつけてたままにしているので寝室の室温が下がりすぎていないか、と何度も気になってしまい30分おきで確認にいっています。
とはいえ、30分おきに見にいっていたりするのは結構面倒だったりします。物音で起こしかねないですし。

そんな、僕のような細かいことが気になるパパ・ママにおすすめなアイテムに「NETATMO スマートフォン用ウェザーステーション」というのがあります。

いわゆる、装置を設置した離れた場所の室温・湿度を手元のスマートフォンでチェックできて、しかもレコード(記録)もできるガジェット。
netatmo_4

装置の見た目はシンプルでオシャレな海外製

部屋の中に置く装置なので、できるだけ見た目もオシャレな感じがベストですよね。

このNETATMOは海外製になるのですが、見た目もすごくシンプルでオシャレです。室温などの計測器だとはパッと見わかりません。
netatmo_1

室温・湿度だけじゃない、空気の綺麗さまで分かる

なにより凄いのが、室温や湿度だけでなく、空気の質、CO2、また室温の騒音具合も分かる点です。これがあればホント、赤ちゃんや子供がいる室内の空気の管理が一発ですよね‥。
netatmo_2

屋外モジュールもあるので外遊びの参考に

また、屋外設置用のモジュール(装置)も付いてくるので、外遊びをさせるときの参考にも使えます。

屋外モジュールでわかるのは「気圧」が含まれるなど、室内モジュールと少し異なります。

  • 気温
  • 湿度
  • 空気の質
  • 気圧
  • 気象予報

記録したデータはいつでもどこでも確認可能

NETATMOで記録したデータは、手元のスマートフォンやパソコン、タブレットなどでいつでもどこでも確認でいます。 グラフ表示されるのでかなり見ためもわかりやすい感じ。
netatmo_3
この記録があれば、『夜中の室温はどうだったんだろう‥寒くなかったかな』なんて心配も解消できますよ。

お値段高めですが、買って損はなかったです!

価格がAmazonで20,366円(掲載時)と、一般的な室温計よりはかなりお高めです。まぁスマートフォンで確認できて、かつ記録できるという機能があるので妥当な金額なのでしょうが。

by カエレバ

また、楽天でも取り扱いがあります。こちらも価格は同じような感じ。

ちょっと高いなぁ‥ と正直思いましたが、ただ個人的な感想としては価格以上の便利さがありましたよ!
同じような悩みをお持ちのパパママにはぜひぜひオススメなアイテムです。

ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする