赤ちゃん向けアイテム

  (最終更新日:2016.05.24)

nana:布団の下に敷くだけでスマホで乳幼児の睡眠を見守ることができるマット

2015-06-02_22h40_13

追記:2016年5月24日

とても期待されていた製品でしたが、どうやらプロジェクト企業が無くなってしまったようです‥。無念すぎる! スタートアップ企業の難しさを露呈しちゃいましたね。。。

すごく期待していたんですけどねぇ。。。

今度はシンガポール発ですかー。日本企業どこいったー。

シンガポール発のスタートアップ「mnh labs」が開発している、乳幼児の睡眠状態を手元のスマートフォンに可視化するセンサー内蔵マット「nana」がシンガポールで行われているスタートアップイベント「Tech in Asia」で話題になっているようです。

ITmediaヘルスケアで『スマホ経由で子育てサポート “乳幼児の睡眠”を可視化するハイテクマット「nana」』という記事で紹介されていました。

この手の製品として、村田製作所が「赤ちゃんのためのライフログツール」というデバイスの開発を目指し中です。

製品化待ち遠し過ぎ!! 赤ちゃんの体温や室温などを通知してくれるツールを村田製作所が提案

一方のnanaは、まな板ほどのセンサーマットを赤ちゃんのマットレスの下に敷くだけで、寝ている子供の心拍数や呼吸、睡眠パターンなどを捉え、クラウド上に記録してくれます。すげー!

アプリの利用者からデータの閲覧者を複数登録することができるようで、両親、祖父母といったいろいろな人で見守ることができるようになります。これは助かる。
2015-06-02_22h43_46

2015年11月の発売予定で、まずはシンガポール、米国、欧州、中国からの展開となります。価格は約3万円前後のようですので、子供の成長をもっと安心して見守っていきたいという夫婦にとっては良い買い物じゃないでしょうか。

ぜひぜひ、日本での展開も予定して欲しいところですよね。

ではでは。

関連記事

  1. 赤ちゃん向けアイテム

    遂に赤ちゃんの泣き声の意味を判読可能なアプリが登場へ‥。(海外)

    赤ちゃんの泣く意味が分かったらどんだけ嬉しいことか。どんだけ楽…

  2. 赤ちゃん向けアイテム

    ベビーザらとベビージョルンのエプロンを使い比べてみたけどやっぱりベビージョルンで納得

    1歳を過ぎて自分でスプーンを持って食べるようになった息子。流石は我…

  3. 赤ちゃん向けアイテム

    子供の寝室の冷え対策にオイルヒーターをおすすめしたい理由

    冬になると、赤ちゃんや子供が寝る寝室の室温にすごく気を使ったりしていま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. LINE

    【拡張機能】PCブラウザのChromeだけでLINEができるようになった
  2. 未分類

    ドッキリ映像。地面にあったWindows8タイルを踏むと突然目の前の壁が倒れきて…
  3. LINE

    僕がLINE Playで遊ぶのを止めてポケコロに移った、たった一つの理由
  4. iPhone

    iPhoneで動画を撮影するときは「正しい向き」に注意。横向き、ホームボタンは右…
  5. iPhoneグッズ

    iPhone 6 Plusにはパワーサポートのエアージャケットセット・クリアマッ…
PAGE TOP