iPhoneで動画を撮影するときは「正しい向き」に注意。横向き、ホームボタンは右側に!


オーマイゴッドないつき @itukizora です。
iPhoneで何気なく縦構えのまま撮影したムービーを、自分のPCに取り込んで閲覧したところ、勝手に横回転されて表示されるという事態に‥。 撮り溜めていた子供の大切なムービーたちもなんだか貧弱な表示になってしまいました。(涙目)

おまけにYoutubeなどへ投稿する際にも勝手に向きが変換されたり、iMovieで編集すると上下がぶち切られたりしてしまいます。なんてこったい。。。

まぁ良く考えてみたら当たり前といえば当たり前なのですが、スマホで動画を閲覧する程度なら問題ありませんが、PCやテレビで閲覧しようとすると横向きが標準になってしまうのが原因のようです。

撮影の時は横向き、右にホームボタン

で、実はよく調べてみたところ、iPhoneで動画を撮影するときは、横向き、かつホームボタンが右側に来るように撮影するのが「正しい撮影方法」のようですね。

知らんかった‥。

こうすることでiPhone以外の端末で利用する時など(PCで閲覧やDVDに焼く時など)に撮影した当時に綺麗な状態で閲覧することができるようになります。

ぜひぜひ覚えておいてください!

では。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. maki より:

    写真はヨコ、動画はタテではありませんか?

  2. いつきぞら より:

    >> makiさん
    コメントありがとうございます。
    写真はどちらでも良いですが、縦向きで撮影した動画をテレビなどで閲覧すると縮小されてしまったり、動画編集アプリで編集できなかったりとするので、動画の推奨撮影方法は《横向き》となっているようですよー。