気になるアイテム

  (最終更新日:2014.11.28)

「SONA.r Ball」スマホで魚群を確認できる浮き型魚群探知機(2万円)が面白そう

スマホでバッチリと水中の魚群をみることができる、超本格的浮き型魚群探知機「SONA.r Ball」なるものが発売されていました。これは釣り好きな人には超便利そうですね。価格も2万円前後とお手頃です。

最大の探知水深は30~40メートル。直径は15メートルだそうです。かなりのエリアをカバーできます。(詳細スペックは下記)

  • 最大の探知水深 : 30〜40m
  • 最大の探知直径 : 15m(30mの水深にて)
  • Bluetoothの最大探知距離 : 15~30m
  • 素材(外部) : ポリカーボネート、シリコン
  • バッテリー連続駆動時間 : 6〜8時間(フル充電時)
  • 重さ : 約117g
  • サイズ : 直径6.86cm

40メートルまで探知できるならかなりいいですよね。

手持ちのスマホでBluetoothによる連携がされるので、モニターを別途用意する必要もありませんし、WiFiなども必要ありません。

表示される画面はこのような感じらしいです。魚群、水温などいろいろなパフォーマンスも確認できます。見た目もシンプル。

子供の頃「こういうのあったらいいなぁ」なんて思ったことがありましたが、まさかこうやって実現される時代が来るとは・・・。 家族や友人たちと釣りにいくことが多い人には話題的にもいいアイテムになりそうですよ。

ではでは。

[amazonjs asin=”B00PAQ419A” locale=”JP” title=”CHO&Company(チョーアンドカンパニー) 浮き型ワイヤレス魚群探知機 Sona.r Ball”]

関連記事

  1. デジタル機器

    アルミ削り出しボディが際立つ。ASUSから液晶一体型のPC「Zen AiO」が発売

    ASUS(台湾)から、アルミ削り出しボディで見た目もすごくスマート…

  2. デジタル機器

    ホテルのWi-Fiをセキュア化できる小型ルーターがバッファローから発売

    出張先や旅行先のホテルなどで提供されているWi-Fiは便利な半面、…

  3. 家電

    赤ちゃんがいるご家庭には必見!暑い夏を乗り切る高級国産扇風機GreenFan Japanから出る風は…

    こんにちは。自分で買っときながら「高級」なんて付けちゃってるいやらしい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. スマートフォングッズ

    ビデオ通話に使えそうなマイク内蔵スピーカーにAnker SoundCoreが良さ…
  2. LINE

    【LINE】グループの背景を変更しても相手には反映されない
  3. Twitter

    Twitterのアカウントが突然凍結されて使えなくなったので対応方法と顛末
  4. 未分類

    ソフトバンクユーザーがソフトバンクでiPad miniを購入した場合の月額料金ま…
  5. 九州の観光スポット

    熊本県五木村:九州で唯一、バンジージャンプが出来る場所
PAGE TOP