【LINE】トーク名が「メンバーがいません」になったときにできる対処方法

LINEのトークが「メンバーがいません」になってしまって「なんぞこれ?」とスキコミを訪問されてる方が多いですので、そんなときにできるとりあえずの対処方法をご紹介しておきたいと思います。

そもそもの「メンバーがいませんはなんぞや?」は、こちら icon-arrow-circle-down の過去記事でご紹介しています。

LINEでトーク名が「メンバーがいません」になった理由と解決策
LINEのトーク画面で、つい昨日までやり取りをしていた人のアイコン写真が消え、名前が『メンバーがいません』になっていた、なんてことは...

原因は上の記事でご紹介しているように機種変などでキチンとしたステップを踏まなかったがために友だちが一覧から消えてしまったからということになるので、方法としては新しく友だちに追加する手順になります。

設定➡友だち➡アドレス帳 を開き、アドレス帳から友だちを追加する『手動追加』をポチッと押します。 これで、もし相手が「友だちへの追加を許可」にしてくれている場合は自動的に友だち一覧にまた追加されることになります。
写真 2014-11-27 8 37 02

とりあえずできる対処方法はこれだけ。

ちなみに、相手の人に自動的に自分を追加させてあげたい時は「友だちへの追加を許可」をONにしておく必要がありますので、適宜どうぞ。
(ONにしっぱなしはセキュリティ的にちょっとおすすめはしません)

ではでは!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする