Windows

  (最終更新日:2014.10.20)

【Win+Shift+矢印】でアクティブウィンドウの表示ディスプレイを切り替えられる

え~ これ知りませんでした。
「え?そんなの当たり前じゃん」というお方は以下スルーにてお願いします。

Windowsユーザー限定になってしまいますが、デュアル・ディスプレイ利用時に左のディスプレイで表示されているアクティブウィンドウを右のディスプレイに移動させたい、というようなときは

Win+Shift+矢印(→ or ←)

を押せばさくっと移動させられます。わざわざマウスで選択してーの、という面倒な操作が必要ありません。

長年デュアル・ディスプレイを利用していますが、今まで知らなかった・・・これは覚えて嬉しいショートカットキーでした!

ではでは。

関連記事

  1. Windows

    TeraTermのSSH SCPで受信フォルダ(To)の初期値を設定する方法

    みんな大好き開発者のパートナーTeraTerm君! 便利ですよ…

  2. Windows

    【Windows 7】『ファイルの検索』からファイルの中身を検索できるようにする方法

    長らく愛用していたGoogleデスクトップが消滅していよいよWindo…

  3. Tips

    インストールがError reading setup initialization fileで失敗す…

    ダウンロードしたインストーラーを起動したら【Error reading…

  4. Windows

    Windows7のIE10からIE9にサクッと戻す方法

    Windows7にインストールしたIE10(Internet Expl…

  5. Windows

    Windows 10:ストアアプリのファイルの場所を開く方法

    どうも。Windows歴20年、Mac歴0.5年のいつきです。昔はよく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. Pogoplug

    パソコンのバックアップが捗るPogoplugの無制限プランに申し込んでみた。月額…
  2. Office

    Excelファイルを二つ以上開くと固まる場合があるときは保護ビューが原因かも
  3. スマートフォングッズ

    コネクター部分が光って照らすmicroUSBケーブルをバッファローが発売。暗所で…
  4. LINE

    LINEシアタータウン プレイ日記。だいぶ街っぽくなってきた!
  5. WordPress

    WordPressで記事投稿画面のタグボタン(クイックタグ)を簡単に追加する方法…
PAGE TOP