Windows

  (最終更新日:2014.10.20)

【Win+Shift+矢印】でアクティブウィンドウの表示ディスプレイを切り替えられる

え~ これ知りませんでした。
「え?そんなの当たり前じゃん」というお方は以下スルーにてお願いします。

Windowsユーザー限定になってしまいますが、デュアル・ディスプレイ利用時に左のディスプレイで表示されているアクティブウィンドウを右のディスプレイに移動させたい、というようなときは

Win+Shift+矢印(→ or ←)

を押せばさくっと移動させられます。わざわざマウスで選択してーの、という面倒な操作が必要ありません。

長年デュアル・ディスプレイを利用していますが、今まで知らなかった・・・これは覚えて嬉しいショートカットキーでした!

ではでは。

関連記事

  1. Windows

    Windows7のIE10からIE9にサクッと戻す方法

    Windows7にインストールしたIE10(Internet Expl…

  2. Windows

    【Windows 7】『ファイルの検索』からファイルの中身を検索できるようにする方法

    長らく愛用していたGoogleデスクトップが消滅していよいよWindo…

  3. Tips

    Windowsのタスクマネージャーに現れたdao.xxxxx.exeとはなんぞや

    起動したWindowsが重いこと重いこと…。なにかいつもとは違うプ…

  4. Windows

    【Windows 10】Windows Updateでおかしくなったときにバージョンを戻す方法

    Windows 10の大型アップデートでPCの調子がおかしくなるのって…

  5. Windows

    【Windows 7】特定の更新プログラムが適用されているか検索する方法

    インストール済みの特定の更新プログラム(修正プログラム)をWindow…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. 九州の観光スポット

    熊本でバンジージャンプが1年を通して楽しめるようになるぞ!
  2. ネタ

    遂にPlayStation 4の発表が!? 2月20日のPlayStation …
  3. WordPress

    EZ Zenbackを使っていて高速化された最新のZenbackコードを入力した…
  4. Googleカレンダー

    Googleカレンダーの検索で結果件数分が全て表示されない場合に大量に表示させる…
  5. Windows 7

    Windows 10のリリース控え、Windows 7 DSP版が品薄に?
PAGE TOP