Windows

  (最終更新日:2014.10.20)

【Win+Shift+矢印】でアクティブウィンドウの表示ディスプレイを切り替えられる

え~ これ知りませんでした。
「え?そんなの当たり前じゃん」というお方は以下スルーにてお願いします。

Windowsユーザー限定になってしまいますが、デュアル・ディスプレイ利用時に左のディスプレイで表示されているアクティブウィンドウを右のディスプレイに移動させたい、というようなときは

Win+Shift+矢印(→ or ←)

を押せばさくっと移動させられます。わざわざマウスで選択してーの、という面倒な操作が必要ありません。

長年デュアル・ディスプレイを利用していますが、今まで知らなかった・・・これは覚えて嬉しいショートカットキーでした!

ではでは。

関連記事

  1. Windows

    Windows7のIE10からIE9にサクッと戻す方法

    Windows7にインストールしたIE10(Internet Expl…

  2. Windows

    TeraTermのSSH SCPで受信フォルダ(To)の初期値を設定する方法

    みんな大好き開発者のパートナーTeraTerm君! 便利ですよ…

  3. Windows

    【Windows 7】『ファイルの検索』からファイルの中身を検索できるようにする方法

    長らく愛用していたGoogleデスクトップが消滅していよいよWindo…

  4. Windows

    Windows 10:ストアアプリのファイルの場所を開く方法

    どうも。Windows歴20年、Mac歴0.5年のいつきです。昔はよく…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. おすすめアイテム

    【購入レビュー】子持ち家庭必須!『進撃の子供』たちの攻撃から液晶テレビの画面を保…
  2. LINE

    PC版LINEで有効期限切れのスタンプが表示から消えないときの対処方法
  3. 赤ちゃん向けアイテム

    【購入レビュー】赤ちゃん用電動鼻水吸い取り機のベビースマイルS-302。オススメ…
  4. テーマパーク

    ハウステンボスの営業益が前年同期比の2.3倍に。園内ホテルへの宿泊は本当に楽しか…
  5. Googleフォト

    【Googleフォト】一度自動アップされた写真を手動で再アップロードする方法
PAGE TOP