Windows

  (最終更新日:2014.10.20)

【Win+Shift+矢印】でアクティブウィンドウの表示ディスプレイを切り替えられる

スポンサーリンク

え~ これ知りませんでした。
「え?そんなの当たり前じゃん」というお方は以下スルーにてお願いします。

Windowsユーザー限定になってしまいますが、デュアル・ディスプレイ利用時に左のディスプレイで表示されているアクティブウィンドウを右のディスプレイに移動させたい、というようなときは

Win+Shift+矢印(→ or ←)

を押せばさくっと移動させられます。わざわざマウスで選択してーの、という面倒な操作が必要ありません。

長年デュアル・ディスプレイを利用していますが、今まで知らなかった・・・これは覚えて嬉しいショートカットキーでした!

ではでは。

関連記事

  1. Tips

    Google日本語入力で登録した辞書(単語)を移行する方法

    個人的には、パソコンを書い直した後に真っ先にインストールすると…

  2. Windows

    Windows 10:ストアアプリのファイルの場所を開く方法

    どうも。Windows歴20年、Mac歴0.5年のいつきです。昔はよく…

  3. Tips

    インストールがError reading setup initialization fileで失敗す…

    ダウンロードしたインストーラーを起動したら【Error reading…

  4. Tips

    Windowsのタスクマネージャーに現れたdao.xxxxx.exeとはなんぞや

    起動したWindowsが重いこと重いこと…。なにかいつもとは違うプ…

  5. Windows

    【Windows 10】Windows Updateでおかしくなったときにバージョンを戻す方法

    Windows 10の大型アップデートでPCの調子がおかしくなるのって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. Boy's顔文字 特殊顔文字

    iPhoneアプリ

    男がiPhoneで顔文字を使うなら『Boy’s顔文字』アプリだぜぇ!…
  2. GoogleAdsense

    【Googleアドセンス】クリック単価(CPC)の調べ方
  3. ネタ

    敢えてここで紹介する。スターウォーズ旧三部作の予告編たち
  4. 気になるアイテム

    思い出のフィルム写真を永久保存。5,980円で買えるサンワサプライのフィルムスキ…
  5. Office

    Excelでネットワーク共有フォルダを信頼できる場所に追加するとエラーが表示され…
PAGE TOP