Windows

  (最終更新日:2014.10.20)

【Win+Shift+矢印】でアクティブウィンドウの表示ディスプレイを切り替えられる

え~ これ知りませんでした。
「え?そんなの当たり前じゃん」というお方は以下スルーにてお願いします。

Windowsユーザー限定になってしまいますが、デュアル・ディスプレイ利用時に左のディスプレイで表示されているアクティブウィンドウを右のディスプレイに移動させたい、というようなときは

Win+Shift+矢印(→ or ←)

を押せばさくっと移動させられます。わざわざマウスで選択してーの、という面倒な操作が必要ありません。

長年デュアル・ディスプレイを利用していますが、今まで知らなかった・・・これは覚えて嬉しいショートカットキーでした!

ではでは。

関連記事

  1. Windows

    Windows 10:ストアアプリのファイルの場所を開く方法

    どうも。Windows歴20年、Mac歴0.5年のいつきです。昔はよく…

  2. Windows

    Windows7のIE10からIE9にサクッと戻す方法

    Windows7にインストールしたIE10(Internet Expl…

  3. Tips

    Google日本語入力で登録した辞書(単語)を移行する方法

    個人的には、パソコンを書い直した後に真っ先にインストールすると…

  4. Windows

    TeraTermのSSH SCPで受信フォルダ(To)の初期値を設定する方法

    みんな大好き開発者のパートナーTeraTerm君! 便利ですよ…

  5. Windows

    【Windows 7】『ファイルの検索』からファイルの中身を検索できるようにする方法

    長らく愛用していたGoogleデスクトップが消滅していよいよWindo…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. 赤ちゃん連れでいけるランチ

    【赤ちゃん連れでいける佐賀のランチ】食事だけもOK。佐賀ぽかぽか温泉は広々座敷
  2. iPhone TIps

    iPhone通信量の節約:Wi-Fiアシストはオフにしておいた方が良いかも
  3. Apple TV

    新しいApple TV についての進化まとめ。テレビでのゲームが楽しみ!!
  4. 子供用アイテム

    アイクレオ:子供の風邪予防や免疫力向上に効果があると話題のフォローアップミルクを…
  5. Tips

    Google日本語入力で登録した辞書(単語)を移行する方法
PAGE TOP