Windows

  (最終更新日:2014.10.20)

【Win+Shift+矢印】でアクティブウィンドウの表示ディスプレイを切り替えられる

え~ これ知りませんでした。
「え?そんなの当たり前じゃん」というお方は以下スルーにてお願いします。

Windowsユーザー限定になってしまいますが、デュアル・ディスプレイ利用時に左のディスプレイで表示されているアクティブウィンドウを右のディスプレイに移動させたい、というようなときは

Win+Shift+矢印(→ or ←)

を押せばさくっと移動させられます。わざわざマウスで選択してーの、という面倒な操作が必要ありません。

長年デュアル・ディスプレイを利用していますが、今まで知らなかった・・・これは覚えて嬉しいショートカットキーでした!

ではでは。

関連記事

  1. Windows

    TeraTermのSSH SCPで受信フォルダ(To)の初期値を設定する方法

    みんな大好き開発者のパートナーTeraTerm君! 便利ですよ…

  2. Windows

    【Windows 7】特定の更新プログラムが適用されているか検索する方法

    インストール済みの特定の更新プログラム(修正プログラム)をWindow…

  3. Windows

    Windows7のIE10からIE9にサクッと戻す方法

    Windows7にインストールしたIE10(Internet Expl…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. フリーソフト

    FFFTPの最新版がリリース。64bit版を含むWindows 8に対応
  2. iPhone

    [iOS 7]アプリの自動アップデートを無効にする方法
  3. iPhoneアプリ

    【iPhoneアプリ】テレビ番組表の定番『Gガイド』がリニューアルしてた
  4. iPhoneアプリ

    Yahoo!Japanの家族間向けのSNS型母子手帳アプリ「KAZOC」で妊娠中…
  5. Moneytree

    超絶便利な資産管理アプリMoneytreeに西日本シティ銀行の文字が・・・
PAGE TOP