Windows

  (最終更新日:2014.10.20)

【Win+Shift+矢印】でアクティブウィンドウの表示ディスプレイを切り替えられる

スポンサーリンク

え~ これ知りませんでした。
「え?そんなの当たり前じゃん」というお方は以下スルーにてお願いします。

Windowsユーザー限定になってしまいますが、デュアル・ディスプレイ利用時に左のディスプレイで表示されているアクティブウィンドウを右のディスプレイに移動させたい、というようなときは

Win+Shift+矢印(→ or ←)

を押せばさくっと移動させられます。わざわざマウスで選択してーの、という面倒な操作が必要ありません。

長年デュアル・ディスプレイを利用していますが、今まで知らなかった・・・これは覚えて嬉しいショートカットキーでした!

ではでは。

関連記事

  1. Windows

    Windows 10:ストアアプリのファイルの場所を開く方法

    どうも。Windows歴20年、Mac歴0.5年のいつきです。昔はよく…

  2. Tips

    ネットワークパスワードの入力を毎回求められる時の解決策

    Windowsでネットワークフォルダにアクセスする際に、《資格情報を記…

  3. Tips

    インストールがError reading setup initialization fileで失敗す…

    ダウンロードしたインストーラーを起動したら【Error reading…

  4. Windows

    【Windows 7】特定の更新プログラムが適用されているか検索する方法

    インストール済みの特定の更新プログラム(修正プログラム)をWindow…

  5. Windows

    【Windows 10】Windows Updateでおかしくなったときにバージョンを戻す方法

    Windows 10の大型アップデートでPCの調子がおかしくなるのって…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. Twitter

    【whotwi】ツイッターの片思い両思いを調べてフォロワー整理に役立つ便利サービ…
  2. iPhoneアプリ

    PicWall 複数の写真をコルクボードに貼り付ける感じでiPhoneの壁紙が作…
  3. Evernote

    今朝からEvernoteの同期が失敗するのはEvernoteが攻撃を受けて全アカ…
  4. ヘルスケア

    本当にヨーグルト(乳酸菌)は子供の免疫力向上に効果があるのか調べてみた
  5. WordPress

    【WordPressプラグイン】WordPress Visual Icon Fo…
PAGE TOP