Windows

  (最終更新日:2014.10.20)

【Win+Shift+矢印】でアクティブウィンドウの表示ディスプレイを切り替えられる

え~ これ知りませんでした。
「え?そんなの当たり前じゃん」というお方は以下スルーにてお願いします。

Windowsユーザー限定になってしまいますが、デュアル・ディスプレイ利用時に左のディスプレイで表示されているアクティブウィンドウを右のディスプレイに移動させたい、というようなときは

Win+Shift+矢印(→ or ←)

を押せばさくっと移動させられます。わざわざマウスで選択してーの、という面倒な操作が必要ありません。

長年デュアル・ディスプレイを利用していますが、今まで知らなかった・・・これは覚えて嬉しいショートカットキーでした!

ではでは。

関連記事

  1. Tips

    インストールがError reading setup initialization fileで失敗す…

    ダウンロードしたインストーラーを起動したら【Error reading…

  2. Tips

    Google日本語入力で登録した辞書(単語)を移行する方法

    個人的には、パソコンを書い直した後に真っ先にインストールすると…

  3. Tips

    これで十分!Windows10の標準アプリ「アラーム&クロック」がデスクトップ通知に便利

    指定した時間にデスクトップ通知させるアプリはいろいろありますが、Win…

  4. Windows

    TeraTermのSSH SCPで受信フォルダ(To)の初期値を設定する方法

    みんな大好き開発者のパートナーTeraTerm君! 便利ですよ…

  5. Windows

    【Windows 7】特定の更新プログラムが適用されているか検索する方法

    インストール済みの特定の更新プログラム(修正プログラム)をWindow…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. LINE

    これは意外だった!LINEの有料スタンプを購入した事がない人は9割
  2. ネタ

    NHK BSの「お知らせ」メッセージ表示が復活したときの対処方法
  3. WordPress

    【WordPress】Simple Image Sizesのアップデート後にsy…
  4. Apple

    【悲報】Appleの初売りセールではショッピングローンの利用ができない
  5. 佐賀の話題

    【2016年】佐賀のトンボの池公園のイルミネーションが今年も24日から開催される…
PAGE TOP