Windows

  (最終更新日:2014.10.20)

【Win+Shift+矢印】でアクティブウィンドウの表示ディスプレイを切り替えられる

スポンサーリンク

え~ これ知りませんでした。
「え?そんなの当たり前じゃん」というお方は以下スルーにてお願いします。

Windowsユーザー限定になってしまいますが、デュアル・ディスプレイ利用時に左のディスプレイで表示されているアクティブウィンドウを右のディスプレイに移動させたい、というようなときは

Win+Shift+矢印(→ or ←)

を押せばさくっと移動させられます。わざわざマウスで選択してーの、という面倒な操作が必要ありません。

長年デュアル・ディスプレイを利用していますが、今まで知らなかった・・・これは覚えて嬉しいショートカットキーでした!

ではでは。

関連記事

  1. Windows

    TeraTermのSSH SCPで受信フォルダ(To)の初期値を設定する方法

    みんな大好き開発者のパートナーTeraTerm君! 便利ですよ…

  2. Windows

    Windows 10:ストアアプリのファイルの場所を開く方法

    どうも。Windows歴20年、Mac歴0.5年のいつきです。昔はよく…

  3. Tips

    ネットワークパスワードの入力を毎回求められる時の解決策

    Windowsでネットワークフォルダにアクセスする際に、《資格情報を記…

  4. Windows

    【Windows 7】『ファイルの検索』からファイルの中身を検索できるようにする方法

    長らく愛用していたGoogleデスクトップが消滅していよいよWindo…

  5. Windows

    【Windows 7】特定の更新プログラムが適用されているか検索する方法

    インストール済みの特定の更新プログラム(修正プログラム)をWindow…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. コンビニ

    セブンイレブンの一人用鍋は美味しくていろんな種類もあってオススメ
  2. iPhoneアプリ

    【iPhone】Simeji(無料)でキーボードの背景を好きな写真にカスタマイズ…
  3. ゲーム

    1997年、あの頃の思い出をもう一度。FF7のサントラをiTunesで衝動買いし…
  4. Tips

    いろいろ試したけどWindows標準の付箋ソフトがシンプルでデザインも良く、一番…
  5. マインクラフト

    【Switch版マイクラ】購入したテクスチャパックが消えたので復活させた話
PAGE TOP