WordPress

  (最終更新日:2014.09.10)

さくらインターネットでWordPressのSimplicityテーマを簡単安全にバージョンアップする方法

ここ最近ちまたで話題になっている、SEO対策がバッチリ施されたWordPressの人気テーマSimplicity』、すごく使いやすいですしシンプルだし、なによりアクセスアップにも効果的ですよね。 スキコミでもとてもありがたく利用させていただいています。

そんなSimplicityテーマをさくらインターネットで利用しているときに、FTPソフトなどを利用せずにさくらインターネットのファイルマネージャーのみを利用してテーマを更新する方法をご紹介したいと思います。

テーマの現在のバージョンを確認する

テーマ一覧から該当のテーマの詳細を確認できます。

下図のようにバージョンが表示されているはずですのでとりあえずこれをメモします。

テーマをバックアップする

続いていよいよさくらインターネットのファイルマネージャーを利用してテーマの更新作業に入っていきますが、まずは念の為にテーマをバックアップします。 万が一にテーマに不備があった場合などに戻す必要がでてくることもあるからです。

さくらインターネットのコントロールパネルからファイルマネージャーを起動します。

WordPressのテーマフォルダを開きます。

現在のテーマのフォルダ(simplicityフォルダ)を右クリックして【リモートで圧縮】をクリック。

アーカイブ形式を選択するので、とりあえず【tar.gz】を選択しておきます。
またファイル名を適当に入力して【OK】をクリック。

テーマフォルダに先ほど指定した圧縮バックアップが作成されているはずです。

これでバックアップはひとまず完了。

テーマを更新する

続いてテーマを最新にバージョンアップします。
ファイルマネージャーの【アップロード】をクリック。

ファイルの追加】をクリックしてパソコンの中にダウンロードしておいたSimplicityの最新テーマを指定し、【アップロード開始】をクリックしてアップロードを開始します。

完了』と表示されれば最新テーマのアップロードまでがひとまず完了です。【閉じる】でアップロード画面を閉じます。

続いてアップロードした圧縮ファイルを右クリックして【リモートで解凍】をクリック。

解凍先を確認されるので【OK】をクリック。

あとは解凍が始まり、完了すれば無事にテーマのバージョンアップ作業が完了です。

バージョンアップを確認する

最後にまたまたテーマの詳細からバージョンを確認してみます。

2014-09-10_themeUp_11

無事にアップロードできていました!
というわけでこれでファイルマネージャーのみでのWordpressテーマのバックアップとバージョンアップの完了です。

関連記事

  1. WordPress

    Batch Cat : WordPressでカテゴリーの一括変更を超簡単にできるプラグイン

    ちょっとWordpressで不要なカテゴリーが増えてきたなぁ と感じて…

  2. WordPress

    さくらインターネットのレンタルサーバーで通信の圧縮(mod_deflate)を利用する方法

    さくらインターネットのレンタルサーバーで、ブログ(Wordpress等…

  3. WordPress

    【WordPress】プラグインでメニューにアイコンを表示する方法

    WordPressのメニューといえば、上部に表示されているグローバルメ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. MacBook Air

    WWDC 2013で発表されたHaswell搭載の新型MacBook Airと2…
  2. Thunderbird

    Thunderbird 17でmbox形式のメールバックアップをインポートする方…
  3. レビュー

    2012年。この冬使える石油ストーブ(コンパクトモデル)人気3機種の比較まとめ。…
  4. 気になるアイテム

    「SONA.r Ball」スマホで魚群を確認できる浮き型魚群探知機(2万円)が面…
  5. 赤ちゃん連れでいけるランチ

    【赤ちゃん連れでいける佐賀のランチ】食事だけもOK。佐賀ぽかぽか温泉は広々座敷
PAGE TOP