LINEでトーク名が「メンバーがいません」になった理由と解決策

2014-10-10_21h37_18

LINEのトーク画面で、つい昨日までやり取りをしていた人のアイコン写真が消え、名前が『メンバーがいません』になっていた、なんてことはありませんか? そしてその人が「友だち」一覧からも消えていて「あ・・・ブロックされちゃったかな・・・」なんて凹んだことも。

2014-09-02_12h49_43

それ、ブロックじゃないよ

実はそれ、ブロックされたわけじゃなくて相手が機種変更をして、キチンとした手順でアカウントの移行を行わなかったことが原因の可能性が大だったりします。

トーク履歴は普通に見えるのにアイコンが非表示で、更に名前も unknown なんて表示されちゃいますので「え?誰?」って初めは思ってしまいますよね。

2014-09-02_12h51_04

この事象の原因としては「そのアカウントが削除されたから」というのが理由なんですが。 別の友だちに聞くと別に友だち一覧から削除されていなくて普通に表示されてるよ、なんて人もいたりして、ますます「ブロックされたか自分の登録が削除されたのかな‥」なんて疑ってしまいます。

ですがちょっと待った!!!

実はこの原因。
ブロックされたとかではなく、その人が機種変更をした際にキチンとLINEにメールアドレスを登録して引き継ぎをして、といった流れを踏まないで、単純に新しい機種でアプリをインストールして「登録」とやってしまった事が原因の場合がかなり多かったりします。

共通の友だちに確認してみる

なので、電話番号をお互いのアドレス帳に登録しておいて、かつLINEでアドレス帳からの友だち自動追加をONにしている人にはまたキチンと友だち一覧に追加されているのに、そういったことをしていない人のスマホには友だち一覧に追加されないといったことが起きるのです。

普通に使っているだけではそういう『アカウントの移行』なんて考えが浮かばないですからね・・・ そういうときは「機種変更したときにアカウントが消えちゃったから、また登録させてもらっていいかな?」なんて気軽に聞いてみることをオススメしますよ~。

ではでは。

あ、機種変更をする際にはキチンとアカウントの移行をしましょうね!
➡ 機種変更時にLINEのアカウントを引き継ぐ方法

ちなみに対処方法としてはこちらもご参考程度にどうぞ。

【LINE】トーク名が「メンバーがいません」になったときにできる対処方法

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする