悪阻で自宅安静にしている妊婦さんに『ワタミの宅食』を超絶おすすめしたい理由と注意点

どうも。
嫁さんの妊娠出産で怒涛の勢いの日々を過ごしていたこともあり、しばらくぶりの更新となり情けない次第のいつき(@itukizora)です。

お陰様で先日8日に無事に元気な男の子を出産しました!
パパ似のイケメンだよ!(会う人会う人全員にこれ言ってる)

そんな感じで、ようやく終わりを迎えた妊娠生活ですが。 妊娠中、嫁さんの悪阻がもうそれはそれは酷くて、正直数ヶ月はベッドでほぼ寝たきりの生活でした。

そういうわけで家事(料理)ができないということになったのですが、いかんせん妊婦さんは栄養が大事。
野菜を多めに鉄分やカルシウム、ビタミンとバランスよく取らなきゃいけないので、しっかりとした毎度の食事が大切です。けど、コンビニやスーパーのお弁当はすぐに飽きてしまう。

そんなときに我が家が利用したのは、ワタミが提供する宅配弁当サービスの「ワタミの宅食

もうね、我が家は本当にこれでかなーり助かりました!!! むしろこれが無かったら乗り切れなかったかもしれん‥。
声を大にして、妊婦さん(特に初産婦さん)を奥さんに持つ旦那さんにオススメしたいです。

ちなみに原則5日間コース(土日祝祭日除く)ですが、頼むお弁当の種類や地域によっては7日間コースもありますので要問合せです。

おすすめする理由その1:妊婦さん必須の食材のバランスが凄くいい

最大にして一番重要な理由がこれですね!

『ワタミの宅食』は、高齢者や年配の方をメインターゲットとしているので、食事のバランスが和食中心と、野菜や魚を豊富に使ってくれています。 妊婦さんには大助かりな超バランスの良いお弁当です。
毎日メニューが違うのも本当にありがたいところ。

そんな我が家は、毎日2種類の宅配を頼んでいました。

まずはお昼ごはん用に「まごころ御膳(1食あたり556円)」というご飯付きのお弁当。
15品目以上の4種類のお惣菜とごはんなので、お野菜もたっぷりです。

そしてもう一品は、白ご飯なしで30品目以上の8種類の惣菜が入った「まごころ万菜(1食あたり688円)」。
こちらは夕ごはんに僕と妻の二人で分けて食べてちょうどいいぐらいの量でした。
少し少ない気もしますが、自分で炊いた白ご飯とインスタントの味噌汁を加えるだけで十分な量になります。

ちなみに、まとめて二種類を頼むと少しお値段がお安くなったりもしてるようです。

おすすめする理由その2:毎日ほぼ決まった時間に訪問宅配してくれる


「ワタミの宅食」を頼むと、スタッフさんがほぼ毎日決まった時間にお弁当を保冷ボックスで届けてくれます。
悪阻が酷い妊婦さんや寝てないとキツイ妊婦さんにとって、いつ届くかわからないお弁当を起きて待ち続けるのはキツイですからね‥。(嫁さんがそうでした)
そういう点でいくと、『9時半~10時の間に原則届けます』と事前に打合せしていると、その時間帯だけ待てばいいので、体を動かすのがキツイ妊婦さんも少し楽になります。

ちなみに我が家は、嫁さんがチャイムが鳴ってすぐに取りに行くのが厳しい期間もありましたので、その時はマンションの宅配ボックスを利用して、お昼に僕が一度自宅に帰り回収していました。職場と家が近い人だけの特権ですね‥。
ただしこの宅配ボックスの利用には注意点がありますので、後記している「注意しておくこと」をご確認しておいてください。

注意しておくことその1:注文は1週間近く前にしなければいけないのと1週間分から

これなんですよねぇ。これが一番といっていい難点。

「ワタミの宅食」の場合、『よし!明日からお願いしよう!』と思っても、すぐに注文&宅配をしてもらえません。
毎週水曜日までに注文をすることで、翌週の営業日(大抵は月曜日)から宅配してくれます。

まぁコストを抑えて材料を確保しなければいけないので、仕方の無いことだとはわかっているのですが‥ セブンミールのようにせめて二日前からもしてほしい!

そして注文は1週間分(5日食分)からとなります。
なので「あ、来週はお義母さんが来てくれるので火曜日と金曜日以外でいいんだけどな」なんて融通ができません。

注意しておくことその2:支払は現金または口座引落しのみ

前払い制になるので、支払は現金か口座引落のみになります。
口座引落といっても直ぐには手続きできませんからね‥。
1週間単位での注文をメインに考えるしかない妊婦さんにとっては、現金払いしか考えられません。

というわけで直接手渡しでの支払となってしまいますので、これまた寝たきりの妊婦さんには死活問題です。

我が家は、僕が家にいるときにスタッフさんに来て頂いて金額をお支払いしていました。
注文者、スタッフさん両方にとって面倒な方法ですよねぇ。

注意しておくことその3:宅配ボックスはNGなマンションもある

住民全員の共有物である宅配ボックスを毎日利用するのはNG、なんてことを管理会社が言ってくるマンションもあるようです。

我が家のマンションも、初めての利用の時にいきなり管理人さんにストップをかけられてしまいました。初日にしていきなりの事態です(笑)
結局、管理会社が「別にたくさんボックスあるからいいよ。妊婦さんなら特にしょうがないし。」という判断をしてくれたので事なきを得ましたけどね‥。

そういうわけで、マンションにお住まいの妊婦さんで、宅配ボックスでの利用を考える場合は事前に管理会社に確認をしてみるのが一番いいです!

なにはともあれオススメ

と、いろいろと長所短所をあげてみましたが。
この『ワタミの宅食』、本当に、妊婦さんにおすすめなサービスでしたよ!
悪阻が酷かったり、切迫早産や切迫流産で安静が必要な妊婦さんには特にです。

多少コストはかかりますが、その分、食材を買いに行かなくていいので、なんとか食費の微増に留められると思います。 我が家もなんとか乗り切れましたし。 それになにより生まれてくる子供と、その子を宿しているママさんの体調が一番ですから。

初産婦の妊婦さんは特に、「家事もできないのにお弁当を頼むなんて旦那に言いにくい‥」なんて思われてる人もきっといらっしゃいますので、そんな妊婦さんを持つ旦那さんは、ぜひ自分からこういった宅配食事のサービスを提案されてみてはいかがでしょうか!

ではでは。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする