WordPress

  (最終更新日:2013.11.10)

EZ Zenbackを使っていて高速化された最新のZenbackコードを入力したら「不正なコードです」と怒られた時の対処方法

Zenbackのスクリプトコードが新しくなり、平均で20%も高速化されたそうです。これはかなりの朗報!
Zenbackは超便利なサービスなのですが、何気にサイトの表示が重くなると感じている人も多かったのではないでしょうか。かくいう自分もその一人です。

Zenbackブログ
平均20%+高速化!Zenbackのスクリプトコードが新しくなりました

既にZenbackのサイトでコード取得をすると高速化されたコードが表示されるのですが、WordpressでZenbackのプラグイン『EZ Zenback』を使っていると最新のコードを入力して保存した場合に「不正なコードです」なんて表示されてしまうことがあります。

そんなときはプラグインのアップデートを行って最新のEZ Zenbackプラグインに更新すればOKです。
ワンクリックでアップデートできるので超ラクチン。

あとは同じようにEZ Zenbackの設定画面で最新のコードに置き換えて保存すれば完了です。

ではでは。

関連記事

  1. WordPress

    [解決策] WordPressでプラグインをアップデートしたらsyntax errorが表示されるよ…

    Wordpressの管理画面からプラグインのアップデートをポチッとされ…

  2. WordPress

    【WordPress】SyntaxHighlighter Evolvedで上下に余白を入れる方法

    WordPressのありがたプラグイン《SyntaxHighlight…

  3. WordPress

    【WordPress有料テーマ比較】MAGとアルバトロスの決定的な違い

    WordPressの有料テーマとして大御所中の大御所といえば、TCDが…

  4. WordPress

    Batch Cat : WordPressでカテゴリーの一括変更を超簡単にできるプラグイン

    ちょっとWordpressで不要なカテゴリーが増えてきたなぁ と感じて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

Twitter

  1. 子育て

    ミルトンの消毒はいつまで使う? 一歳が大勢みたい
  2. 熊本の話題

    【心温まる動画】熊本市路面電車「COCORO」のPR CMが心温まると話題に
  3. Slack

    SlackとTrello Alertsの連携の設定を変更する方法
  4. ネタ

    一軒家にオシャレでスマートな宅配ボックスを設置できる「スマート宅配BOX」がすご…
  5. 未分類

    複数の口座やクレカを一括して管理してくれる「みんなの口座管理」が教えたくないぐら…
PAGE TOP