iPhoneからも印刷できる無線LAN対応のテプラPRO SR5900Pが新登場。3万1290円

テプラ“ブランドを発売するラベルプリント大手のキングジムが、従来のUSBだけでなく有線LAN、無線LANによる接続が可能で、かつiPhoneからのプリントも可能な新テプラ『PRO SR5900P』を10月25日から発売します。価格は3万1290円です。

無線LANによるワイヤレスプリントというのがいいですよね。僕も会社で利用することが多いのですが、わざわざPCに繋げたり本体でポチポチと入力するのが面倒だと感じてます。またiOSアプリによるiPhoneからのプリントも可能になっていますよー。

機能としても印刷速度が従来よりも1.7倍向上され、静音化も図られているそうですのでより使い勝手が向上していそうですね。

従来の「テプラ」に比べ、ラベル作成時の動作音を静音化、印刷速度は約1.7倍※で、オフィスで大量にラベル作りをする際、より快適に行えるようになりました。
 また、本製品と合わせて、あらかじめ丸型・楕円・角丸長方形にカットした、物品管理などに便利な「テプラ」PROテープカートリッジ カットラベルを同時発売いたします。

またPRO SR5900Pの発売と同日に公開されるPCラベルソフト「SPC10」を使用することで、パソコン上でラベルを編集できたり、あらかじめ用意されたデザインテンプレートを使用して簡単にデザインの良いラベルを作成することができます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする